40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

【勇者ヨシヒコ】の動画はRPGの世界を超えられるのか?

time 2016/05/17

sponsored link

「勇者ヨシヒコ」は西遊記を超えるのか?

オンデマンド放送のみなのかな?
全く存在さえも知らなかったドラマを見つけました。


画像だけを見ていた時にはガメラやゴジラのような特撮モノかと思い込んでいたのですが、堺正章さんが主演で懐かしの国民的美少女こと夏目雅子さんが出演されていた「西遊記」に似ている感じがしました。

「勇者ヨシヒコ」のタイトルだと「勇者」が目立ちすぎてドラクエを思い浮かべちゃいますねが、なんと主演はあの闇金取り立て屋のウシジマくんこと山田孝之さんですが、ウシジマくんより痩せてます。。。

かなりのおやじセンスがモリモリト視聴年代は幅広く感じます。

特に一言一言がリアルな生活の中での会話になっていて作られた感は進行のシナリオだけとなっていて日常にあってもおかしくない雰囲気を感じさせます。

yoshihiko

勇者ヨシヒコ【テレビ東京オンデマンド】あらすじ

この国がすべて深い森に覆われていた、いにしえの時代…。

1. 第壱話カボイの村
2. 第弐話マーニャの村
3. 第参話キラナの村
4. 第四話川の上流、天女の岩
5. 第五話オイッスの村
6. 第六話ラムールの村
7. 第七話パゴラの村
8. 第八話アキバラの村
9. 第九話妖精の城、神官の社
10. 第十話アマネの村
11. 第十一話魔王の城下町
12. 第十二話魔王の城下町、魔王の城
出典:http:amazon.co.jp/

そんなウシジマくん、、じゃなくて勇者ヨシヒコを視聴された方たちが皆一様にハマっている感じのコメントを見つけましたが、コメントに書いてあること自体に「うんうん、そうそう!」と頷きたくなるほど納得のドラマです。

皆さんのコメント一覧

コメントってネタバレでもありますが、この勇者ヨシヒコのコメントには見る方の完成に訴えかけている作品であることが表現されていると感じます。 見る回ごとの豪華キャストやセリフのアドリブさ。 本当におなかを抱えて笑えるストレスフリーな内容で当時の西遊記の全国ヒットを思い出すと、もっともっと皆が知っていてもおかしくない作品だと思うのですが、時代背景もあるのでしょうかね。

「飽きの来ない珍しいドラマ」ヨシヒコ好きでセリフまで覚えてしまったくらい。ギャグコメディなので寝付きの悪い時に流していたら頭が空っぽになって眠れたりする不思議なドラマ。ドラクエ好きにはたまらない要素が至る所に散りばめられている。モンスターは監督の劇団員達による手作りというのも感動する。 ハンドメイド感がすごくいい味出している。メレブの個性的な魔法の数々にも毎度毎度吹き出すし、一話一話にゲストが出演するが、それがまた豪華で新鮮。

ヨシヒコ・メレブ・ムラサキ・ダンジョー・仏・ゲスト等、個性派キャストの演技が何度見ても飽き来なく、面白いドラマや映画は沢山あるしそういった作品を発掘するのは楽しいが、頻繁に見るとどれも飽きてくるもの。けれどこの作品は罪がないというか、見ていて心に害を及ぼさず元気になるので、今後もほぼ毎日でもずーっと見続けるだろう。

ドラクエとか他のロールプレイングゲームで遊んだことがあるのなら必見ですね。そういえばあの時・・・と言った事が自分なりに思い出して人それぞれの物語に遷り変わると思います。私なりの解釈ですが、時々出てくる面白いホトケは実はゲームを操作しているプレイヤー つまり自分自身ヨシヒコもゲーム内にいる自分自身だと思います。

低予算で内容も同じようなギャグの連発なのにキャストの好演やドラクエのパロディが面白くてついつい見てしまう。

熱血漢のヨシヒコ、へんてこな魔法を使うメレブ、パペットマンの奇妙な踊りが可愛いムラサキ(木南晴夏)、ダンジョー(課長島耕作の宅間伸)を中心とした舞台劇のようなドラマ。TVゲームの勇者な物語では味わえない、個性豊かな登場人物突如、「もう魔王退治なんてどうでもいい!!」とか言っちゃう勇者。国民的RPGの敵キャラとしか思えないモンスター、天の声ならむ仏様。毎回注目の豪華ゲスト、何度も見てしまいます。

ただのコメディかと思いましたが、色々な意味で面白い、見ごたえのあるドラマでした後半の展開も意外で良かったです
大好きな作品でした!くだらな過ぎて笑える!Amazonビデオありがとう!

出典:http:amazon.co.jp/

くっだらない!と思う方も居るかも知れませんが正に褒め言葉の裏返しで使う表現方法と言って良いでしょう。
この動画を見たら今日は寝れませんからご覚悟を!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。