40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

12歳。の漫画がアニメ化されて、おやじ困惑です。

time 2016/05/14

sponsored link

「12歳。」といえば小学六年生

アニメTVに娘がはまって困惑中?

おやじがこの「12歳。」のテーマで書くと気持わるがられそうですが、ここは自分の幼少期12歳の頃に再度振り返り思い出してみようと思います。
小学6年生は小学校の中では最年長、下には1年生から5年生までの後輩がいるお山の大将状態。

自分たちが正義とばかりに先生たち大人とは一線を敷き学生団体を束ねるかのごとく昭和小学生団体のノリで生きていた。
来年度には直ぐそばにある中学に入るのだが、中学生は全員が同じ制服を来て個性のない団体集団いわゆる大人のブルーカラー集団の自由が全く無い環境で、何か自分たちとは違うと感じていた。

そんな中、自分の身体も変化していく様に戸惑いがありつつも何か良くわからない力がドンドン増えていくことを感じていた。誰からも教えてもらうこともなく友達とフザケながらも色々と話しをしつつ勝手に学んでいたように思います。

今は逆のそんな子を持つ親世代で男の子の教育と女の子の教育に頭を悩ませることも多いです。
そんななか登場したのが小学館から発行されている本「ちゃお」に掲載されている「12歳。」
タイトルだけなら見過ごしていたのですが、アマゾンプライムで無料で見ることが出来たのでちらみを。。。

12sai

12歳。あらすじを紹介

女の子から女性へ、男の子から男性への成長過程のスタートを辿る12歳。
だんだんと生意気になってきたと感じるのが10歳ぐらいからで、12歳は大人顔負けの話をし始めて一緒にゲームなんかやった日には「勝てません」と勝負に負けた日を思い出します。

そんな年齢の12歳頃は女の子は嫁に任せっきりにしていたオヤジです。
自分が男だけにどう接して良いかわからないことだらけで、こんな時にはホント助かりました。
嫁以上に可愛いと思っていた娘が大人になってドンドン自分を避ける年齢になってくるのは忍びないですが、それも成長と喜びに変えて、とにかく娘の幸せを願うだけに思いを強くしていきます。

そんな「12歳。」のあらすじを読んだだけでも、「見たくない!」と思ってしまう親御さんも多いかもしれないです。

大人でもなく、子供でもない、ビミョウなお年頃の小学6年生・綾瀬花日。先生のキスを偶然目撃したり、友達に先に生理が来て悩んだり。12歳のピュアな悩みと初恋を描く。
出典:http://amazon.co.jp/

第一話から、タイトルの過激さに悲しみを感じるオヤジです。小学校の12歳の時にこのアニメがあったらなぁなんて思う一幕もありつつ内容はスタートしていきます。

1. 「キス・キライ・スキ」

1201
綾瀬花日、12歳。恋はしたいけど、まだまだ彼氏なんて恥ずかしいし、デリカシーのないクラスの男子にはあきれっぱなし。 だけど、リコーダーのテストでペアになったのをきかっけに、隣の席の男子・高尾優斗と急接近!?一方、花日のクラスメイト、蒼井結衣は生理が始まり、自分の身体の変化に戸惑う。一人で生理用品を買いに行く勇気が出ず、花日に一緒に来て欲しいと頼むが・・・。
出典:http://amazon.co.jp/

これは嫁が子どもと見るには良さそうです。 もしくは夫婦の子育て論の教科書にしても良いかもしれないです。 時代も反映されていて現代の12歳事情が理解できます。
恋愛に失敗してほしくない反面、イッパイ恋をして学んで欲しいなんて矛盾を親は持ってますからね。

2. 「コクハク」

1202
蒼井結衣、12歳。どんなに恋に憧れていていたとしても、うちのクラスの男子となんて絶対に無理! 特に、同じクラスの男子・桧山一翔とはいつもケンカばっかり!だけど、ある事件がきっかけで、桧山を意識し始める結衣。一方、花日はクラスの女子がブラジャーを着けはじめたことを知り、結衣やまりんと一緒に初めてのブラジャーを買いにいくが・・・。
出典:http://amazon.co.jp/

小学校の頃って、ホント自由だったなぁあなんて思い出にふけたくなる一幕を感じつつも子供達の世界でも人間関係が色々とあり大変そうだ。 既にこの歳で社会の縮図を学んでいたんですね。
大人になっても環境は変わっていないような気がしてきた。。。

3. 「Wデート」

1203
蒼井結衣、12歳。初めて彼氏ができました。クラスの男子・桧山とカレカノになったけど、いつも通りに話せなくなってしまった結衣。花日は高尾とショッピングモールにデートに行くことになり、結衣と桧山も誘い、4人は初めてのWデートにいくことに。楽しいWデートをしていた4人だが、同じクラスのエイコー達に見つかってしまい・・・!?
出典:http://amazon.co.jp/

小学校の頃に恋愛の話なんて殆ど無かった昭和時代。 逆に女の子と・・なんて話が出たらからかわれて馬鹿にされる対象にしかならなかったけど、ホント時代が変わりました。 親の悩みがより早く来る感じで不安を感じる。。。

4. 「トライアングル」

1204
花日の幼馴染・堤歩が同じクラスに転校生としてやってきた。クラスに馴染もうとしない堤に、花日はプロフ帳を渡したりして気にかけるが、つれない態度をされてしまう。一方、花日は高尾にもプロフを書いて欲しいと手渡すが、なかなか書いてもらえず不安になってしまう。高尾のプロフを持っているという浜名心愛は、それを自慢して・・・。綾瀬花日、12歳。うちのクラスに嵐の予感です。
出典:http://amazon.co.jp/

おいおい、これって中学校で起きてたことと同じじゃないか? 今じゃ小学校で起きてんのかい? マジか!
こりゃホント嫁が喜びそうな内容だ。

5. 「バースデイ」

1205
綾瀬花日、12歳。突然の二股疑惑です・・・。 堤が花日のことを好きだというウワサで、クラスは大騒ぎ。「好きではなく、嫌いの間違いだ」と言う堤に、男子と女子は友だちになれないのかと、落ち込む花日。そんな中、花日が高尾への誕生日プレゼントを迷っていると、堤が一緒に選んでくれることに。高尾とのデート前に、堤とプレゼントを選んでいるが、高尾との待ち合わせ時間が迫り・・・!?
出典:http://amazon.co.jp/

12歳において、二・股・疑・惑?  まだ12歳ですが・・・こんなタイトルで良いのでしょうか?って最近の小学生なら平気でつかってるか、うん。と妙に納得してしまうオヤジです。 が、見ている内に段々と先生の気分になり始めてきました。 子供達はホント初々しいです。

6. 「ボーイフレンド」

12sai7
綾瀬花日、12歳。堤くんに友だちじゃないと言われてしまいました。相変わらず堤に冷たくされ、落ち込む花日だが、マラソン大会に向けての練習中に、突然堤は花日に「好きだ」と告白!混乱する花日だが、結衣の「告白するって、すっごく勇気がいるんだろうね」という言葉に、ハッとする。そんな中、高尾と堤が花日をかけて、マラソン大会で勝負をすることになり・・・。
出典:http://amazon.co.jp/

んんんん、小学生なのにキザ過ぎる。。。 居たいた、こんな奴! スポーツも勉强も万能でホント羨ましかったなぁ。
しっかし小学生の生活を今まで客観的視点で見たことなかったからホント変な感じ。
親としては辛くなるし、先生としてならより成長して欲しいと思うし、大人としてなら、マセガキだなぁあ!と言いたくなるし、同じ年代の同級生としてなら小学校生活も青春真っ只中だなぁと思うし、、、。

7. 「ハジマリ」

1206
蒼井結衣、12歳。初めてカレシに一緒に帰ろうって言われました。桧山に一緒に帰ろうと誘われたその日のちょうど1年前。それは、桧山の中では忘れられない、桧山と結衣、2人のハジマリ思い出の日…。1年前のその日、桧山は教室で涙する結衣を偶然見かけてしまう。今までただのクラスメイトだった結衣のことが気になりだして…。
出典:http://amazon.co.jp/

そうそう、そうなんだよね。 まだまだ知識もなく「好き」って言葉を純粋に生活の中で学んでいる年ごろだったなあって思い出す。 ペットと同じように「好き」ってこと? なんて確かに「好き」の定義なんてわからない年ごろ。 こんな過程を得て大人になっていたんだな。懐かしく思う。

8. 「ナマエ」

1206
蒼井結衣、12歳。カレシと名前で呼び合うのに憧れます…。下の名前で呼ぶと2人の絆が深まる、とまりんに聞き、お互いに名前を呼び合いたい花日と結衣。名前をさり気なく呼んでもらえるように色んな作戦でアプローチする花日。一方、桧山が期間限定で携帯を持ち出したことを知る結衣。メールでなら、素直に自分の気持ちを伝えられると思い…。
出典:http://amazon.co.jp/

苗字は呼び捨てできても、名前を呼び捨てに出来ない純情な年頃って確かにありましたね。。。 そんな名前を言葉にするだけで”胸きゅん”するなんて心も大人になると消え失せるんだと思うと、経験や知識が豊富になることばかりが良いことではないような気がしてきます。 道端に生えた雑草が咲かせた誰も見向きもしないような花にも感動できるほどの人間としての心をもう一度認識しなおして取り戻したいと思ってしまいましたました。

9. 「トモダチ」

12sai9
綾瀬花日、12歳。友だちと喧嘩してしまいました…。桧山と名前で呼び合い、気持ちを再確認した幸せそうな結衣。それを聞いた花日は少し複雑な気持ち…。そんな中、足をケガしてしまった花日は体育の授業を休む。「生理だ!」と花日をからかう男子を止めるため、つい結衣は「まだ花日は生理になっていない!」と言ってしまう。ショックを受ける花日は「おせっかい!」と結衣と喧嘩になってしまい…。
出典:http://amazon.co.jp/

女の子から「男はガキだ!」ってなんで言われていたのか今頃わかりました。 女の子は自分自身も友達との関係も思春期の時に色々な変化があるんですね。 男は声変わりぐらいしか変わることがないから本当に成長が無いんですよね。 男の子って、いつから大人になれるんですかね? なんてふっと思ってしまいました。 現代が女性社会になっていっている理由もココにあるんですね。 おやじになって今更ですが、もっとせいちょうしなきゃ。。。

10. 「オリヒメヒコボシ」

12sai10
綾瀬花日、12歳。カレシと一緒に天の川を見られることになりました。クラスのイベントで、七夕の夜を一緒に過ごせるようになった花日、高尾と結衣、桧山。一方、クラスの女子達は、まりんに教えてもらった「七夕の夜、夢の中で好きな人に会えるおまじない」に大興奮!花日や結衣もカレシとの夢を見たい!と盛り上がる。そのおまじないには、好きな人とのツーショットチェキが必要で…。
出典:http://amazon.co.jp/

そういえば、もうすぐ7月になるんですね。 七夕も子供が居ないと感覚的には身近なものでなくなりますね。 思春期のこの年の頃の七夕には非常にメルヘンな感情が湧き上がり、何気無い願い事を心から星に投げかけたくなりますよね。 凄く「夢」を持ち始める年代で自分が子供の頃の思いが蘇ってきます。

11. 「ナツコイ」

12sai11
蒼井結衣、12歳。カレシと初めて行くプールデートに、ドキドキです。夏はカレカノの季節!花日と結衣も、高尾・桧山と4人でプールに行くことに。カレシの喜ぶ顔を想像しながら、花日と結衣は可愛い水着を買いに行く。そこで「プールデートと言えば、ビキニ!」とまりんに言われ、2人はドキドキ…。プールデート当日、いつもと違う花日と結衣の水着姿に高尾と桧山はドキドキ!カレカノっぽくデートを楽しむ2組の前に、突然エイコーたちが現れて…!?
出典:http://amazon.co.jp/
オヤジからすると小学校6年生の12歳に父兄同伴無しでプールはどうなんだ?せめて中学二年生にして欲しいと言いたくなってしまうのはふるいかんがえかたなのだろうか?と心で独り言を呟いてしまった今回の第11話。 男の子に関してはなんとも思わないことに関しても娘に関することだとどうしても心配しちゃうんだよなぁ。。。 先日TVドラマの、ゆとりですがなにか?の最終回では性教育なるものを授業でおこなっているシーンがあったのですが、自分の時には無かったような気がしました。これもじだいなんですかね。

12. 「ハナビ」

12sai11
綾瀬花日、12歳。カレシと初めての花火…デートです!高尾と2人きりで花火大会に行く約束をした花日。浴衣を着て、待ち合わせ場所に向かうと、そこには浴衣姿の高尾が。お互いの浴衣姿にドキドキの2人。花火大会の会場で、エイコーたちに邪魔されないように「2人だけの秘密のデート」を楽しむ花日と高尾。「2人で一緒に見よう」と約束した花火の打ち上げ時間が近づく中、2人は心愛に見つかってしまい…。
出典:http://amazon.co.jp/

おぉぉお!リアルに夏休み前にこの内容か! 生まれてから色々な事を憶えてお父さんやお母さんの言うこと聞きながら大きくなってきて、このぐらいの年代から自分の意志を持ってこうどうしはじめるんだよなぁ。 以外とおやじの歳になると記憶が飛んじゃうもんだなって自分の事は思い出せないことが多いです。 同級生の男子にこんなに大人ぶってたやついたかな?

12歳。は、現在アマゾンプライムで無料で視聴出来ます。

amazonpp

お試しで30日間は無料で出来ますから負担や不要と感じた場合はその後、解約でも良いかもしれないですね。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。