40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

ステックなのにPC? しかもWindowsが搭載されてるの?

time 2016/05/11

bg_stk2s_main

【ステックPC】
とは、なんぞや?

<記憶の中のPC遍歴>

1980年台に発売されたNECのパソコンは、カセットテープにデーターを入れて超長時間の読み込みをさせてからソフトを絶ちがるのだが、ソコだバグったら1日が終るなんてこともシバシバ。

今じゃ考えられない事ですが、最新と言ってもアナグロな時代。
まだ電卓しかさわったことのない時代で電卓の画面も緑色、しかも数字しか表示がされることがなかったので、TVモニターのような大画面?に絵が移されるだけでも衝撃でした。
6001
出典:http://www.h5.dion.ne.jp/~f-kazan/kohma/kohma5.html

1番思い出に残っているのが友達が最新のNEC製PC98を購入し一緒にアドベンチャーゲームをした時です。
画像は単なる先で書かれたものですが、キャラは白色の線、背景に並ぶ木などの葉っぱは緑色、枝は黄色で隣に太陽が赤色の線で書かれているといった幼稚園生の年長さんが書いたような線だけの絵。

これをPCに取り込ませ立ち上げるまでにかかる時間が3時間。
夕方に遊びに行って、その日は読み込ませるだけ、翌日に使えるようになるなんてこともあり「さわれるようになったら呼んでよ!」なんて言ってましたが今じゃ想像がつかないことですね。

その後あの有名なDr.中松さんのお陰でフロッピーディスクなるものが発明されてメディアもドンドン進化を遂げPCの読み込み精度も上がり益々進化し続けています。しかしそんなPCも非常に希少で高額。 当時の価格を現在に置き換えると50万~60万ぐらいと中古車が買える価格でしたね。

私が初めて買ったのはWindowsの95が出た時に、シャープのメビウスノートだったのですがハードディスク1ギガで60万でした。
mebius
出典:https://www.inversenet.co.jp/pclist/product/SHARP/MN%252D5200.html

現在のPC事情

本体がよりコンパクトに

PC本体にとどまらず昔のPC周辺機器なども非常に大きなものばかりで一部屋占領状態だったものが現在では誰もが持つ時代になり、更に進化を遂げて持たない人も出始めました。

スマホの普及です。スマートフォンはPCの性能を活かしたビジネスモデルではなく、アプリを使う消費モデル。
つまりPCは業務用途的にさわる人だけのものに進化し始め、スマホが出来上がった状態のものをさわる人達だけの利用にと二極化し始めたと言う事です。

で、PCも環境を選ばず色々のところで使用が出来るようによりコンパクトのなり現在販売されているものではメモリーステックと変わらないようなサイズのPCまでになっています。

sutextuku PC

これがパソコン?でも画面もキーボードもマウスも無いけどどう使うの?
通常のデスクトップを思い出してもらいたいのですが、あのデスクトップPCの本体部分がこれになった感じです。
しかもWindows標準搭載! これすごくないですか?



ステックPC
は、最近1万円を切って買えるようになったらしんですが、これなら試し買いもできますよね。

家庭のテレビに接続して使えちゃうってんだからホント凄い時代になりましたね。
昔は、オーディオマニアだったのですが現在はPCに没頭してます。



down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。