40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

タイトル「王は王たちであれ」ってこんな感じ?を一気見! まもなく終了です。 

time 2016/05/10

sponsored link

まいったよ!まったく意味不明だ!

だからオヤジは駄目だって言われるんだよ。

先ずはこちらの「K RETURN OF KINGS」キャラクター、イケメンスター勢ぞろいのような集合イラスト

K RETURN OF KINGS
出典:http://k-project-come-back.jpn.com/introduction/

キャラの顔も昔のキャンディーキャンディーを思い出すような少女漫画?と捉えてしまうオヤジ観念。

txt_01txt_02
出典:http://k-project-come-back.jpn.com/introduction/

イントラダクションと名をうって説明が書かれているが何が何だか分からない!というより理解できないです。
「頭で内容の想像が出来ません、参りました! スイマセン」m(__)mとしか言い様がない。。。。

K RETURN OF KINGS soukanzu
出典:http://k-project-come-back.jpn.com/introduction/

只今、相関図からやっとなんとなく見えてきたものがあります。
「王の争い」った感じか!などとなんとなくの解釈ですが、この相関図をもとにPV動画を見ると、少し理解が深まります。

ただし、まったくターゲットにされていない「オヤジ世代」。 と、感じるのはわたしだけでしょうか?
実際これだけにとどまらず内容には、おっさんもおばさんも一切出てきません、かといって学園モノでもありません。
完全なる「姥捨て山」ならぬ「爺捨て山」状態です。

こんな状態で世界に先駆けて進化をとげているアニメから目を背けるのは良くないことはわかっているので、ムリクリでも本編に突入を試みます。
何故そんな事をするかというと、映画やドラマが大好きで色々今まで見てきて思うのは日本は予算の都合かなんかわかりませんが、とにかく邦画の劇画はしょぼい。 内容ではクォリティーが高くは出来るのですが、セットや道具がしょぼい。
これは予算の都合だけだと思うんですね。

本来これだけの知恵や能力を持った若者が業界にドンドン生まれているのだから国家予算を投入しても良さそうなものですが、麻生さん以外は世界に誇るエンターティーメントをわかっていないのでしょうかね?

この「K RETURN OF KINGS」の本編の中に出てくる背景やファッションやツールや創造物は物凄いです。戦国時代から明治・大正・昭和・平成更に未来への時代をフルに取り入れバランス良く配合していて一つの作品にしています。

これだけの広い世界観の中に、一つのコンセプトを持ち集中させ物語を作り上げていくっなんて、オヤジ世代には無理!と思いました。この表現がアメリカなら出来るのでしょうが、日本ではこれがアニメでしか出来ないのでしょうね。予算かけずに世界で1番をとれるものをつくれ!なんて会社みたいに若者を押さえつけているような感情を抱きます。

インターネットが普及した今だからこそ世界に対して配信できますが、まだまだ日本のサイトを海外からは見ることが出来ないのも現状です。

今回の「K RETURN OF KINGS」をこんな視点で見てみるのも良いかもですが、無料で見れるのは間もなく終わります。

現在GYAOで無料イッキ見配信中です。
gyao

K RETURN OF KINGS001
K RETURN OF KINGS002K RETURN OF KINGS003K RETURN OF KINGS005出典:http://k-project-come-back.jpn.com/introduction/

全部で13話ありますので一気に楽しんじゃいましょう。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。