40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

ブラスレイターの動画の評価が良いので無料で視聴しました。

time 2016/05/04

sponsored link

「なにしようかなぁあ。」とか「暇だなぁあ」って時ありますよね。

そんな時に見つけちゃつた作品を紹介します。

blassreiter

出典:http://www.showtime.jp/app/series/page/ser150000001100/

2008年の作品と、ちと古臭い感じを気にしそうですが、何の事はない流石は日本のアニメーションは世界一位といえるだけのクォリーティーを保っていていま見ても、まさか8年前って約10年前の作品なんて感じないですよ。
映像とストリーも今放送されている作品にも技法は使われているんじゃないかと思われます。

早速の紹介

BLASSREITER(ブラスレイター)

 

BLASSREITER(ブラスレイター)のあらすじ

 

近未来のドイツ市街。その街では突如、死体が蘇り「異形の姿」となって人を襲う、謎の事件が発生していた。人々は、蘇った死体の姿を見て「悪魔が到来した」と騒ぎ、畏れた…。そんなある時、死体ではなく生体が異形の姿へ自在に変身できる者たちが現れる。 彼らは悪魔と呼ばれ非難されながらも、それぞれの思いを秘めて、悪魔の力を行使する。ある者は自分が信じる正義の為に力を使い、ある者は力に魅了され暴走し、ある者は野望実現の切り札として扱い、ある者は、復讐の道具として力を利用する。 しかし、そんな思いとは裏腹にやってくる彼らに課せられた、あらがうことが出来ない運命。 それは悪魔となった者たち同士による、命を賭けたバトル・ロイヤルだった…。 孤独や苦悩を抱える少年や青年たちの過酷で凄惨な物語が幕を開ける

正直言いますと、甲鉄城のカバネリの未来版?と言いたくなる部分も幾つか感じましたが、なんせこちらの作品は先程も言いましたが今から8年前の作品。
8年前と言ったら生まれた赤ちゃんと小学校2年生の子供の差ぐらいあるわけですから、そりゃあ、もうどれだけ古いの?って月日の流れと同じですよ。

それほど前の作品に、古さなんて微塵も感じさせず非常に吸い込まれて全話見てしまったので是非おすすめしたいと思いました。

 

sub_header_img

出典:http://www.blassreiter.jp/

最初の第1話では主役が誰か掴めません。
それほど一人一人のキャラクターに個性があって主役並みの重要な役割をこなしている感じです。
話数を重ねれば重ねるほど、一人一人の出演キャストに何故そのようなストーリーを与えているのかが解り始めます。
更に分かり始めると同時に話に引き込まれていく中で色々なものが交錯していく様でストーリーはクライマックスに突入していきます。

BLASSREITER(ブラスレイター)は、24話完結

1. 絶望の始まり

2. 栄誉の対価
3. 感染拡大
4. 包囲網
5. 疎まれし者
6. 悪魔を憐れむ歌
7. 憎悪の果てに
8. 僕はもう弱者じゃない
9. 力の価値、力の意味
10. 陰謀の中で
11. 黙示録の序奏
12. 審判の日
13. 遠い記憶
14. 聖者の選択
15. 神を讃える千年の騎
16. 再会
17. 獣の咆哮
18. 第四の黙示
19. 過去からの想い
20. 黄泉の軍勢
21. 蒼白の騎手
22. 届かぬ想い
23. 劫火の大地
24. 約束の地

出典:http://amazon.co.jp/

最近色々なアニメも見る機会が増えたのですが、アニメのジャンルで基礎となっている部分は同じようなものでも物語によって非常に拘ってつくった部分がそれぞれ違うのでソコが解り始めて更に楽しくなってきました。

ブライスレーターPV



出典:http://www.youtube.com/

決して時間の無駄にならない24話完結のブラスレイターは現在Amazonでプライム会員は無料で見ることが出来ます。
因みにYOUTUBEだと1話が108円でした。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。