40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

テラフォーマーズの映画はアニメを越えられるのか? 現状は、あらすじにあり?

time 2016/05/02

sponsored link

進撃の巨人の二の舞いだと言われている現状。

公開後の反応が気になります。

・テラフォーマーズのテラは通常、「兆」
・フォーマーは「前、以前の、前者の、など」
タイトルだけ見ていると1兆年前の地球を意味する言葉と捉えられそうだが果たしてどうだろうか?
terraformars
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/

いよいよ公開されたTERRAFORMARS(テラフォーマーズ)

雑誌掲載におけるアニメで人気が高かっただけにファンからの期待が一段と高く、無理ぶりな意見があちこちで話題になっています。
進撃の巨人の実写版も十分楽しんでしまうオヤジにとっては評論家さながらな方の本質論にはついていけていないので何とも言えないのだが、インターネットでの評価は悪くも良くも話題に上がること自体が注目をされているということは言えると思います。

対象物は違うかもしれないが、近所にあるチェーンの中華料理屋さんがあるのだが2ちゃんにあがるほどネット上では頗る評判の悪さがあるのだが正直店舗は大繁盛店で有名である。

これと同じことが言えるのではないかと日頃思っているのですが、

ただ、アメコミの実写版はすごく人気があるのに比べ日本のアニメや漫画の実写はその比にはならないことも事実感じて入る。

因みに、寄生獣は面白かった。

公開初日に、こんなTwitterが上がっていた。

おいおい、まじか?
原作での人気もあるからきっとGWに見に行くために皆まだ我慢してんだよ。
と、言いたくなる気分だが。

これは比喩と捉えて良いんだろうか?
言葉の捉え方で意味が変わってしまいそうだが、ゴキブリVS人間の情景は想像できると言える。
昭和世代のオヤジはまだまだ昔の特撮の頭を持っているからなのか十分見応えを感じてしまうのだが、現在の評判ではDVD化を待つ意見の方が多そうだ。

主演の伊藤英明さんといえば、海猿などのイメージから医師・弁護士・消防士・救命士などと士業にまつわるイメージがついていたが今回は、全く違うSF作品というかJapaneseSF?的なイメージを果たしてどのように演じていくのだろうか。
タイトルのテラフォーマーズの、「テラ」は「1兆」、「フォーマー」は「前、以前の、前者の、」との意味だがどのような展開をしているのか、ストーリーを見てみよう。
 

【ストーリー】

火星に送り込まれた15人の日本人。最強の敵か、変異した人類か、生き残るのはどっちだ!?
21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと“ある生物”を送ることで火星を地球化させようとした。それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。ところが、“ある生物”は人型に異常進化した凶暴な驚愕生物へと姿を変え、隊員たちに次々と襲いかかる。絶体絶命な状況のなか、彼らの身体に秘策が仕込まれていたことが明かされる。昆虫のDNAによって虫の姿に“変異”し、超人的なパワーを発揮できるのだ。騙されたことに怒りながらも、どう猛すぎる力を与えられた小町小吉(伊藤英明)のもと立ち上がる隊員。ついに人類対テラフォーマーの壮絶な戦いが始まる!だが、その裏で、もうひとつの陰謀が着々と進んでいた─。

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/



出典:http://youtube.com

テラフォーマーズのサイトでも色々な工夫がされていてゴキブリといえば、「アース製薬」じゃないけどタイアップ企画として自分がテラフォーマーになれてしまうというサービスまでついている。

もしもあなたに、昆虫のDNAが組み込まれたら…!?

アース製薬特設サイトじょうじラボにて「バグズ手術適合者テスト」が開始!

あなたや友だちの写真がみるみる変異…!

自分をゴキブリにしたらどのようになるか、作成してみて彼女にでも送ってみても良いかもしれないですね。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。