40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

【おっさん女子必見!】 この世界観は、おっさんマニュアルと言えます。

time 2016/04/24

sponsored link

最近の女性は男性化している。

果たしてそうでしょうか?

日本経済も過渡期に入り男性主導から女性主導に大きく移り変わる今日此の頃。

女性達の社会での活躍も目立ちはじめ、それを後押しをするような女性中心の街づくりも全国で盛んに行われています。

先日は、日本の中心となる東京新宿に全国の高速バスが集まる巨大施設バスターミナルがバスタ新宿としてオープンした事はまだ記憶に新しいと思いますが、バスタ新宿のエントランスは女性が気持ちよく颯爽と歩ける環境づくりを中心にデザインされたと言われています。

正に女性主導の施設が出来上がったわけです。
中年のオヤジが普段着で歩いていると違和感がありますから、おやじ諸兄は身だしなみに気をつけたほうが良いでしょう。

しかもバスタ新宿に隣接した商業ビルの名前は「NEWoMan(ニュウマン)」とNEW(新しい)WoMan(女性)との名前までつけています。
とてもおしゃれで斬新な今後の街を創造するデザイン店舗の集まりです。
完全にオヤジは蚊帳の外です。

そんな女性の社会進出が目覚ましいさなか、女性たちの間である現象が起こり物議をかもしているようです。

女性のオヤジ化現象とは?

それは、オヤジのような振る舞いをしている女性が増えていると言う事です。
そんな女性たちを社会では「オヤジ化女子」と名づけました。
oyajijyoshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:https://locari.jp/posts/9179

何を基準にオヤジ化女子というのか定義を考えてみる。

1,一人で居ることに違和感がない。

2,おしゃれに気を配るのが面倒くさい。

3,声が大きい。

4,料理や裁縫が苦手。

まだまだ色々とあるようだが全体で言われている共通項は以上の4店ほどのようだ。

おやじの代表として言いたいのだが、おやじ諸兄は自分の身を犠牲にしてでも守るべき者の為に日本経済の中で働き続けた結果が「おやじ」といった生き物を生み出したのだ。

オヤジ化女子は私達おやじの気持ちを理解できる新人類と言えるのではないだろうか?と応援したくなる気持ちもあるが、「仕事仲間だったなら・・」と言えるかもしれない。

オヤジ化女子のマニュアルには、これを見ろ!

孤独のグルメは、おやじ達の聖地(sanctuary)。

「孤独のグルメ」というドラマを御存知だろうか。

オヤジが、ただ一人で飯を喰って居るだけのドラマだが海外にはありえないだろうと思う作風に大人気を誇って作品も2012年1月から始まり現在のSeason5まで続いている。

「美味しんぼ」や「味いちもんめ」とは違い内容は理解出来な人には非常につまらないドラマとなっているかもしれない。

ひたすら、主人公が毎回食べる、食べる、食べる。

しかしそんな内容がオヤジに共感を生み大人気となっている。
もしかしたら、おやじ化女子には理解して頂けるかもしれない。

 

深夜に見ると、中毒になり食べずには居られない衝動を引き起こすとさえ言われているので視聴時間は気をつけていただきたいのだが、独り言を言いながら食べる姿は正に食道楽の域に達しているとしか言いようが無い奥深さ。

現在、アマゾンプライムでは無料で視聴できるので興味のある方は是非ご覧頂き、おやじの中に眠る、静かで奥深い人生観を感じていただきたい。

料理には一つ一つ作りての人生が込められている。

毎日が同じものではなく、常に進化し続けている。

そんな小さな個店で丁寧に作られた料理たちと主役の井之頭 五郎の人生観をリンクさせて感じていただきたいと思う。

おやじ化女子にも、孤独に違和感を感じるおやじ達にも是非オススメの作品だ。

kodokunogurume出典:http://www.amazon.co.jp/

【孤独のグルメ】

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化! 個人で輸入雑貨商を営む男・”井之頭 五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、まさに言葉に表現できないようなグルメたちに出会うのであった…。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。