40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

ディカプリオがレヴェナントになった日とは?

time 2016/04/23

sponsored link

レオナルド・ディカプリオ主演の映画が話題になっています。

映画の音楽を担当しているのは日本が誇る名音楽家の坂本龍一。

監督は、メキシコの映画監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

レヴェナントのあらすじは?

revenant

出典:http://www.foxmovies-jp.com/revenant/
事実を元に描かれた映画とされているディカプリオの今回の作品は、

1823年にアメリカ北西部を行く狩猟の旅の途中に熊(ハイイログマ)に襲われ

戦いの中瀕死の重傷を負ったにも関わらず仲間に置いてきぼりをくらいそうになり

息子が助けに向かうのだが仲間に裏切られ息子までをも殺されてしまう。

 

そんな絶望的な状態の中激しい怒りと絶望を復讐心という力に変え仕返しのために

危険な状態を顧みずとにかく突き進むのだった。

 

通常、撮影には照明がつきものですが、今回の作品には自然の光や息遣いなど

大自然の力(チカラ)を、そのままダイレクトに観客の皆さんに伝えるために

科学機器(電気照明)などは使わず撮影したそうです。

 

現代は映像も3Dグラフィックなど最先端の映像技術を使用するものが増えている中、

真逆の昔の撮影に拘ったと言えるのではないでしょうか。

 

映像が髪の毛1本、皮膚のシワ1本がはっきりと綺麗に表現される映像とアナログな

撮影手法があわさることによって最新のデジタル機械だけでは表現出来ない大自然を

生で伝えられたのではないでしょうか。

 

動画内部には自然の状態であるが故のグロさが一部表現されているようで心臓の弱い方は

気をつけたほうが良さそうです。

出典:https://www.youtube.com/
 
※動画内部には自然の状態であるが故のグロさが一部表現されているようで心臓の弱い方は
 気をつけたほうが良さそうです。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。