40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

名探偵コナンの動画を無料で見る。 黒ずくめの組織セレクションの前に?

time 2016/04/17

sponsored link

2016年4月16日 純黒の悪夢ロードショー

名探偵コナンは人気推理漫画シリーズのアニメ。

名探偵と言ったら、シャーロック・ホームズと答えたのは昭和の時代。平成時代には名探偵と言ったら、コナンでドラマ化・テレビ化・映画化と国民の目に映らない時はないからこそシンボル的な存在にもなっている。始まりは少年誌の週刊少年サンデーで1994年スタートだから、既に22年経っていることになる。そう考えると、コナンつまり高校生だった工藤新一は、とっくに40代にはいっておやじ世代になってるって事じゃないか?

そんな名探偵コナンも映画では、純黒の悪夢(ナイトメア)として20作品目が昨日から注目を浴びている。
ナイトメアとは悪い夢にうなされている状態を言うのだが、それ自体を真っ黒の馬のカタチをした魔物などにも例えられている。
元々、名探偵コナンでは問題発生と同時に犯人と警察やコナンとの間に黒い服を着た謎の組織を絡ませ続けているのだが、今回は果たしてどのような展開になるのやら。

名探偵コナン純黒の悪夢ナイトメアのあらすじ

「黒」が「黒」を裁く

宿命の出会いは、突然に

暴かれるダブルフェイス!

<秘密>を奪い合え!

出典:http://www.conan-movie.jp/

今回、純黒の悪夢(ナイトメア)で発表されている流れは起承転結の流れが大まかには山武構成のようです。

普段、コナンをご覧になっている人にはわかりづらいと思うのでざっくり言いますと、事件を中心にしながら警察と被害者とおそらく加害者であろう人物との間で解決できない事件に探偵事務所が首をツッコミ解決していくのだが、謎の組織が裏で動いているような気配を残しつつハッピーエンドを手にし続けるといった感じです。 しかし、コナンには謎の組織を意識しなきゃならない重要な事があって、その理由はというとコナンである工藤新一自身が少年に逆成長されてしまい大人に戻れていないからといった流れです。お子様とご一緒にご覧になる時には、工藤新一=コナンが頭にあれば良いでしょう。 大人にも人気の作品ですから現代版名探偵小説のアニメバージョンとして一度視聴するとリピートがあると思います。
konan
純黒の悪夢(ナイトメア)の中でのキャラクター相関図を見て思うのですが、オヤジ世代には同じような年代の子達が同じ顔に見えてしまうのと同じようにキャラの細かい特徴を憶えないと皆同じに見えてくる。
ここは名探偵コナンを視聴してキャラ違いの見分けトレーニングしましょう。

名探偵コナンの無料視聴はどこでできる?

名探偵コナンの「黒ずくめの組織セレクション」が無料でGyaOで視聴できます。
今回の映画「純黒の悪夢ナイトメディア」を見る前にこちらを視聴してからだと内容の理解度が違います。

GYAOでのあらすじ紹介でも「黒」に秘められた謎の解明へのヒントが書かれていましたのでこちらにご紹介します。

真実はいつもひとつ!高校生探偵・工藤新一は、幼なじみの毛利蘭と遊びに行った遊園地で、黒ずくめの男達の怪しげな取引を目撃した。しかし、その仲間に見つかり謎の毒薬を飲まされ、薬の作用でなんと小学1年生になってしまう。新一は、黒ずくめの男達の行方を追って元の体を取り戻すため、江戸川コナンと名乗り数々の難事件を解決していく。劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の公開を記念して、“黒ずくめの組織”に関わるエピソードをセレクション配信。

出典:http://gyao.yahoo.co.jp/p/00220/v12212/

 

コナンの面白さは子供の頃の「なぞなぞ」や一休さんの「とんち」などの知恵の絞り合いがみどころとなるのですが、おやじ世代は頭も固くなり固定観念も多くなるので名探偵コナンは頭の体操には健康的にも良さそうですね。

青春チックな乙女心も入れつつ現代の女性の強さも表現されている楽しさあふれる名探偵コナン。
下手な勉强をするよりも化学や地理や国語などの知識が身につくかもしれません。
知恵は最大の防御なりとの諺もあるように漫画での学習もたまには良いですよ。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。