40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

ジャンルとカテゴリーの違いに疑問、何が違うの?

time 2016/04/01

sponsored link

ふっとしたタイミングで疑問を感じる

映画やドラマを見ていてブログに書こうと思った時に、、、

そうだ!
ジャンルは?
あれ?もしかしてカテゴリー?

なんてふっと疑問が生まれた。

自分の中でジャンルって言葉はずっと使ってるけど、
カテゴリーなんて、いつから使うようになったんだっけ。。

カテゴリーってブログを書くようになってから使うようになっただけじゃないかなぁ。
ジャンルとカテゴリーの違いってなんだろう。
emotions-371238_1920
よく好きな音楽のジャンルは?とか聞くけど、
好きな音楽のカテゴリーは?なんて聞かないよね。

って事で早速調べることになったんだけど
どうやらドイツ語とフランス語の違いがあるようだ。

当然ながら調べれば専門的な言語が多用されて難しい言葉の羅列で書かれているんだけど
そこまでの専門性は求めないので自分の中でのまとめとして書き出してみると、

「ジャンル」は自分の感覚のもののようで、曖昧でも良さそうだ。
でも「カテゴリ(カテゴリ~と伸ばさないようだ)」は決められた分け方のようです。

。。って事はカテゴリは覚える必要があり、ジャンルは自分の感覚で良いとなる。

確かにビデオレンタルとかのジャンル分けって店舗によって違うことってよくあるよなぁ、
なんて勝手に頭で考えてますが、わかりやすい。

ジャンルとカテゴリの使い分け

ブログのジャンルは曖昧でも良いけどカテゴリは勉強しなきゃいけない感じだなぁ。

そんな目線でブログ作ったことなかったけど今後は考えなきゃだ。
世界中の言葉を日本語に織り交ぜながら使用しているんですね。

なんでもローマ字?のようなA。B。C。を使ったら英語だと思い込んでる自分がいます。

色々調べることで知識も深くなりますね。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。