40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

「ザンボット3」の動画が見れる! ガンダムの始まりはここから?

time 2016/09/06

sponsored link

懐かしの「ザンボット3」

最終回で流した涙は今もなお。。。

無敵超人ザンボット3
無敵超人ザンボット3

主役の声優さんは、ドラえもん?

1977年に放送されていた「ザンボット3」! これが大好きで大好きで、もう一度見たいとずっと思っていたのですが、ついにAmazonにて配信されることになり大感動です。

実は、主役の神勝平の声、是非誰か聞き分けて欲しいです。 しかしこの作品「ザンボット3」の声優さんは後々大御所に成られる方ばかりで誰もが聞いたことがあると思うのですが、聞いているだけでほっとするのは昭和の象徴ですかね? 声優さんの凄さの本質に触れたような気がします。

「ザンボット3」のあらすじとストーリー

富野喜幸(現:富野由悠季)が手がけたこの作品からは、随所にガンダムの源流とも言える要素を散見することができる。異星文明ガイゾックの地球侵略に対して、神勝平、神江宇宙太、神北恵子の3人は、合体ロボット・ザンボット3に乗り込んで立ち向かう。一般市民に敵視されるロボットヒーローを描いた衝撃の作品!
出典:http://amazon.co.jp

1. 第1話 ザンボ・エース登場
穏やかな日常が紡がれる駿河湾。神勝平も、この平和な地で生きる少年だった。そこへ突如ガイゾックが出現、破壊の限りを尽くし始める!

2. 第2話 燃える死神の花
富士山近郊に出現したメカ・ブーストに、苦戦を強いられるザンボ・エース。だが勝平は、救援に駆けつけたいとこの協力を拒み、1人で戦おうとする。

3. 第3話 ザンボット3出現!
危機に陥った宇宙太のザンブルと恵子のザンベースを前にしても、連携と合体を拒否する勝平。一太郎は、そんな彼に怒りを爆発させるが……!?※各話の初公開日は本作品の第1話の放送開始日となります。(C)創通・サンライズ

4. 第4話 集結!キング・ビアル
ビアル2世及び3世との合体作業を進める神ファミリー。しかし、元凶が神ファミリーにあると思い込んだ香月が、戦いの隙に船内に突入していた。

5. 第5話 海が怒りに染まる時
難民船の前に出現したメカ・ブーストをザンボット3は辛うじて撃退するが、その混乱の中で家族とはぐれた香月は、勝平達に逆恨みの念を抱く。

6. 第6話 父が帰ってきた日
父、源五郎が帰ってくる! 勝平の心は喜びに沸き立つが、そこにメカ・ブーストが出現! さらには神ファミリーを誤解する人々が源五郎を拉致してしまう。

7. 第7話 さらば!我が友よ
救出したミチを恵子に託し、合体できぬまま戦う勝平と宇宙太。再び戦場に赴こうとした恵子を待っていたのは、怒りに燃えた香月だった。

8. 第8話 廃墟に誓う戦士
東京が襲われていることを知った神江家はビアル2世を分離、ザンボット3と共に防衛に向かう。そこで彼らが見たのは、火に覆われた街並と……!

9. 第9話 危うし!キング・ビアル
神ファミリーの資材調達を、拒否する大滝社長。にもかかわらず重傷を負った自分を保護し、看病を施す彼らを見て、大滝の心は揺れ動く。

10. 第10話 バンドック現わる!
和平使節としてバンドックを訪れる野崎副総理。だがそれはブッチャーの罠だった。梅江は、初恋の人である彼を救おうとして飛び出すが!?

11. 第11話 決死の爆破作戦
バリアを張り東京に腰を据えるバンドック。そこに油断を見出した兵左ェ門は、源五郎とともにその内部に侵入、敵の中枢に迫る作戦を実施する。

12. 第12話 誕生日の死闘
14歳の誕生日に信州へ帰ってきた恵子は、そこでも怒りの罵声を浴びせられる。しかし彼女の献身的な行動に、いつしか人々も心を開き……。

13. 第13話 果てしなき戦いの道
恐怖で言葉を失った少女を見て、自信を喪失する勝平。だが、戦いをやめるのは逃避でしかないと悟り、戦場に向かう決意を固める。

14. 第14話 スカーフよ永遠なれ
行方不明だったアキたちを北海道の難民キャンプで見つけだすことに成功した勝平。だが、いまだに彼女の心は、頑なに閉ざされたままだった。

15. 第15話 海に消えた老将
キング・ビアルに向かう補給船団を守る、兵左ェ門の旧友ジェイムス提督。彼の壮絶なまでの戦いと生き様に、勝平は真の戦士の在り方を見る。

16. 第16話 人間爆弾の恐怖
頻発する謎の爆発事件。その原因について兵左ェ門も首を傾けるばかりだったが、その頃ファミリーの子供達は無断で出撃、囚われの身になった。

17. 第17話 星が輝く時
卑劣な人間爆弾。体内に埋められた爆弾を除去することは、ビアル星の科学をもってしても不可能だった。そして香月の仲間も新たに犠牲者となってしまう。

18. 第18話 アキと勝平
洋上で勝平が助けた少女。それは行方不明のアキだった。再会を喜ぶ勝平だが、アキの背中には人間爆弾の証、星の印が刻まれていた。

19. 第19話 明日への脱出
攻撃不可能な深海に潜むバンドックを前に、苛立ちを募らせる勝平。しかし、内部に囚われている香月は独力での破壊と脱出を企んでいた。

20. 第20話 決戦前夜
衛星軌道に撤退したバンドックに対して、神ファミリーは追撃を決意。しかし防衛軍が立ちはだかり、キングビアルの引き渡しを要求してきた。

21. 第21話 決戦!神ファミリー
宇宙に上がった神ファミリーに、猛攻撃を繰り出すガイゾック。兵左エ門と梅江はビアル2世で体当たりし、血路を開こうとする。

22. 第22話 ブッチャー最後の日
激闘を前に、女性と子供をカプセルに乗せ、地球へと返そうとする神ファミリー。しかし、そこにブッチャーが襲来する。

23. 最終話 燃える宇宙
バンドックに対して最後の突撃を試みるザンボット3。戦いの中で宇宙太や恵子も死んでいく。バンドックの中に入り込んだ勝平は、ガイゾックの驚くべき正体を知る。

ザンボット3よ永遠なれ

ザンボット3の前には、波乱万次郎が主役を務めたダイターン3が子供達を席巻し、チョイエロ混じりの格好良くて笑えるハードボイルド型のアニメと大盛り上がりをしていた後に始まった「ザンボット3」だった。

主役は自分たちと同じく子供。 しかも従兄弟などの一族が地球を救う活動をするという非常に身近な存在で思わず劇中に吸い込まれ1周間が経つのが待ち遠しくてたまりませんでした。 そんなザンボット3の1番の思い出は、なんといっても最終回。 ありえない終わり方に非常に悲しい思いを抱いたのを今でも思い出すのですが、再度見てみるとこのザンボット3は凄い作品ですね。 音楽・ナレーション・キャラクター・背景と何をとってもこの作品があったからこそ現在までのガンダムがあると言っても過言ではない気がしました。 

この作品は皆に見てもらいたいです。 子供心に、こんな最終回ってあり?とずっと心に残っていました。 愛と感動ってこれだと思います。 最後に、今回もう一度「ザンボット3」に触れることが出来て、とてもうれしいです。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。