40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

「パプリカ」 今は無き日本の巨匠、今敏さんのセンスが凄すぎる!

time 2016/08/10

sponsored link

日本人なら、皆に知ってもらいたい作品

今敏の読み名は、「こんさとし」です。

今も残る「2010年8月25日(水曜日)さようなら」の言葉

世界に誇る事が出来るほどの作品ですが、私は今まで知ることがなかった作品「パプリカ」。 今回トップ画だけで自分のセンスとは違うと思い避けていた感も歪めませんが、物凄い評価が高く皆さんの感動の意見に心揺れ動かされ視聴することになりました。 皆さんからのコメントを一部抜粋すると。。。

A さん
映画をよく観る私ですが、こんなに面白いと思った映画に出会うのは久しぶりのことです。
B さん
普段アニメ映画をあまり観ないので今敏監督の映画も初めてでしたが、この作品は十分楽しめました。序盤の所長の発狂シーンで度肝を抜かれ、中盤の粉川のループは押井守監督のイノセンスを彷彿とさせました。
Ç さん
見ているうちに、これは(映画の中の)現実なのか、それとも夢なのか訳わからなくなりますが、音楽やカラフルな映像が芸術作品のようで、見ているだけでも楽しめました。
D さん
あぁ、なぜ自分はもっと早く今敏氏の作品を観ていなかったのだろう。 暇つぶしなんてとんでもない!これらの作品を視聴するために時間を割くべきだ!

どうでしたか? これだけじゃ無いまだまだ多くの感動意見がずらっと並ぶんです。 恥ずかしながらオヤジは、視聴した時に皆さんの言葉を理解しました。

世界に誇るアニメーター今敏監督の凄さを実感

今敏とは? 

今 敏は、日本のアニメ監督、漫画家。北海道釧路市出身。日本アニメーター・演出協会会員。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン科卒業。ミュージシャン・ギタリストの今剛は実兄。 『妄想代理人』では鰐淵良宏名義も用いている
出典:wikipedia

今敏監督の遺書とも言える「今敏公式サイトより さようなら」
読んでいて涙が出てきます。 もし自分が同じ状況なら果たしてこのように冷静に、これだけの文章を書くことなど出来ただろうか?と考えると出来ないとしか思えないですが、自分の生きた証、関わった人達に対する気残りを考えると学ばさせていただこうと思った次第です。 オヤジの生き様が同じようにできたら最高だ。

パプリカのあらすじ

患者の夢に入れる装置がセラピストの元から盗まれた時、悪夢が始まった。止められるのは、うら若きセラピストのみ。パプリカだ。
出典:http://amazon.co.jp

パプリカ
パプリカ

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。