40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

仮面ライダーアマゾンズは動画が無料で見れるって? 第1話~第13話(最終回)までが配信中!

time 2016/04/13

sponsored link

子供から大人までが楽しめる仮面ライダーだったはずが、

新世代の仮面ライダーはアマゾンズかも知れない。
それは、いささか大人向けとも言える仕上がりだから。

視聴して思ったんですが、少年の心が昭和と平成では違うかも知れない、と言う事。

私達の幼少期には正義と悪のような戦後昭和の高度成長期に対立するものを悪として作り上げ正義の心をもったヒーローが世を正す、といった風潮を幼少期に目にすることを社会が望んでいたのではないか。

ショッカーに改造され、本来は悪に成り下がり世界征服をしようとするのが筋なのだが仮面ライダーは悪に成り下がらず正義の使者としてショッカーを全滅させる行動をし続ける。

これを今考えると日本軍が捕虜としてアメリカ兵に捉えられ洗脳しようとするのが、どんなに辛い拷問にも決して屈すること無く洗脳されることはない。

これが真の仮面ライダーの姿として写していたのではないか?と。

仮面ライダーアマゾンは奥地が好き?

内容に関して少し触れると、旧仮面ライダーアマゾンはアマゾンの奥地に住んでいた。
amazon
出典:http://www.amazon.co.jp/
しかし、新生仮面ライダーアマゾンは・・・・おっと、ここはネタばれになってしまうので無料視聴で楽しんでいただきたい。

しかし始まりを告げるSeason1のエピソード1は、ホラー? サイコ? ミステリー? これ、仮面ライダーディケイドのノリ? んんんんなんとも言えない

不思議な感じの始まり方で、仮面ライダーの固定概念を持っては見始めないほうが良いかもしれませんよ。

なぜなら、視聴途中で見るのを辞めたくなります。

なんて言うんだろう、スタートの謎というか内容が浅いのに引っ張りすぎる展開に飽きてきました。

しかし、仮面ライダーアマゾンズ Season1 エピソード2 を見る事でその感覚は消え失せエピソード1を理解することとなります。

 

AmazonPrimeで無料で視聴できます。

アマゾンプライムビデオで無料連続で見ることが出来ますから心の置き所を解消

できますがテレビで一週間待たされていたエピソード2は見ていないかもしれません。 あっ音響など全般こだわっているのは良くわかります。

近年の作品を見ていると石森作品も変革を迎えているということかもしれないですね。

私達おやじ世代も取り込みつつ少年達も惹きつけるヒーロー仮面ライダーは、日々進化しています。

仮面ライダーアマゾンズを今後も注目していきます。

出典:東映特撮You TubeOfficial

【追記】

仮面ライダーアマゾンズあらすじ

Episode1「AMAZONZ」 アマゾンズ

amazon0001
アマゾン。それは未知の生命体。そして全ての始まり。人工生命体を人型に成長させる実験「アマゾンプロジェクト」が大手製薬会社・野座間製薬で秘密裏に行われていた。しかし、二年前研究施設内で事故が起き、約四千の実験体が街に解き放たれた。制御装置である腕輪が人間のタンパク質を好む、いわば人喰いという実験体本来の特性を抑え込んでいたが、その効力も約二年と残された時間はあまりに少なかった。野座間製薬は実験体駆除のエキスパート・駆除班を組織し、その対処に明け暮れていた。その一方で「アマゾンプロジェクト」の責任者・水澤令華のもとに二年前から養子として引き取られた一人の青年・水澤悠がいた。彼も自らの変調に気付きつつあるのであった。そしてアマゾンを狩るアマゾン、鷹山仁も独自に行動を開始していた。その男の目的は以前謎のままである…様々な思惑が錯綜する中、悠と仁の出会いによって物語は大きく動き出すのであった。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

いよいよ始まった仮面ライダーアマゾンズは日本版バイオハザード的なスタートを切りましたね。
今の幼児たちには、これが理解できるのか?と疑問を感じつつ視聴ターゲットが判断できないのですが、
エンディングで流れる音楽に、もしかして懐かしのDAPUMP?かと思いきやISSAでした。
このエンディングが次週への期待を膨らませます。

Episode2「BEAST INSIDE」ビーストインサイド

amazon0002
アマゾン。それは内なる野性。 次々と現れるアマゾンたちに動揺する駆除班。その混乱に乗じ、仁は救助に来た七羽のジープで悠を連れ去る。取り残された駆除班は一旦アジトに戻るもそこに現れたのは令華の秘書・加納省吾。彼は令華が進める「アマゾンプロジェクト」の全容を語り始め… 一方、仁は連れ帰った悠に自分たちアマゾンとは何かを明かし、そして全てのアマゾンを狩ることを宣言する。それは同時にアマゾンである悠への警告を意味した。現実を受け止められない悠に、見かねた七羽はベルトを託し… 悠の内なる野性は目覚めつつある。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

Episode2では、やっと仮面ライダーらしくなり始めます。
多少もしかしてR15と思わせるグロシーン的な部分ももありますが、セーフでしょう。
ご飯を食べながら見るのはヤメましょう。
しかし期待を裏切らない2話に胸をなでおろしました。

Episode3「COLONY OF ANTS」ビーストインサイド

amazon0003
アマゾン。それは狂気と混乱の世界。悠は内に潜む野性に怯え始め、その正体を確かめようと母親・水澤令華の元へ向かう。その頃野座間製薬では、令華を中心とした「アマゾンプロジェクト」に関する役員会議が執り行われていた。会議室へと乱入した悠は令華のもとに詰め寄るが、令華から意外な内容を告げられ..。一方、駆除班は実験体の識別コードをキャッチしたマンションへ駆けつけるが…。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

仮面ライダーは通常1話づつが完結しつつの全話でストーリーを築くスタイルでしたが、アマゾンズは完全に映画のようなストーリー性を持っています。 1話絡み始め今回で第三話となりますが、まだまだ謎の多いアマゾンズ。

Episode4「DIE OR KILL」ディ オア キル

amazon0004
アマゾン。それは生死の駆け引き。大量発生する実験体、そのあまりの多さに悠と駆除班はマンションの一室に籠城を余儀なくされる。頼みの仁も偽の位置情報を掴まされており…。駆除班の絶望的な状況に令華は水面下で進めていたある打開策を提示する。作戦実行の為、マンションへ到着する調査班と共に一同屋上を目指すも…。戦えば戦うほど目覚める悠のアマゾンとしての性、もう戦う事は誰にも止めれない。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

タイトル通りのアマゾンズと赤アマゾンと緑アマゾンの二人が主役なのだろうが、どちらが主軸か良くわからないのでみていながら頭が混乱をします。 エンディングの歌は盛り上がりますが、内容がイマイチ何をどうしたいのか、よくわかりません。

Episode5「EYES IN THE DARK」アイズイン・ザ・ダーク

amazon0005
アマゾン。それは瞳に映りし闇。マンションでの死闘を終えた悠は令華から自宅に戻るように命令されるが、言われるがまま帰宅する事に躊躇いを覚え、川辺で佇んでいた。そこに駆除班・志藤が現れ…。一方、美月は悠の帰りを自宅で待ち続けていた。しかし、ついに待ち切れなくなり一人で野座間製薬研究所へ行こうと決意し、タクシーに乗り込むのだが…
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

緑のアマゾンは卵から孵化し雛から成長しているのだが、まだまだ羽ばたくには時間がかかるようだ。
そんな中、自分の大切にしていたものがなんなのか見つけ始めているようにも感じる。

6. Episode6「FOR WHAT I FIGHT」フォー ワット アイ ファイト

amazon6
アマゾン。それは誰しもが闘う理由。美月の危機に駆けつけた悠は実験体との戦闘を開始した。しかし、その戦闘の最中も理性を失っていく悠。ますます自分の事をコントロール出来なくなる悠は同じアマゾンである鷹山仁にその答えを求め、野座間製薬へと向かった。そこで囚われの仁から告げられる彼の過去とは…。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

今回は仮面ライダーAmazonでは無く、アマゾンズ。
アマゾンが2体出てきますが、映画化を意識した撮影方法やキャラ設定つくりのような気がしないでもないが、画面の中に見る世界観は独特です。
面白くなり始めました。

7. Episode7「GAME OF THE BUTCHERS」ゲーム オブ ザ ブッチャーズ

amazons7
アマゾン。それは悲しき男の運命。廃車置場の近くで凄惨な遺体が発見された。その有様は過去に駆除した実験体の時と共通点があった事から、悠と駆除班は現場へと向かう。しかし、そこで待ち受けていたのは悲しい運命と残酷な真実だった。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

タイトルにある「

」とは、日本語訳では「肉屋、畜殺者、虐殺者」のような意味になるので、さながら「殺戮戦」といった様相で非常に怖いイメージが有ります。こちらは配信先のAmazonにも書いてありますので再度以下に掲載しますと、

仮面ライダー生誕45周年となる2016年新たな挑戦。仮面ライダーシリーズ第4作目にして、そのビジュアルと他の仮面ライダーとは一線を画すワイルドなアクションから、シリーズ最大の異色作との呼び声も高い”仮面ライダーアマゾン”が、Amazonプライム・ビデオにおける日本初のオリジナル作品として完全新生。悠と仁、養殖と野生、二人の対照的な仮面ライダーアマゾンを中心に、様々な登場人物の思惑が交差し、謎が謎を呼ぶ展開は注目必至。※本作品 には、一部バイオレンス・シーンが 含まれております。 未成年の方のご鑑賞に当たりましては、保護者の方の適切な配慮をお願い致します。

赤文字太字で書かれているように、殺戮シーンなどの人が傷つくシーンが多いです。 「本能」が持つ力が仮面ライダーアマゾンを生み出していることから表現として多用されると思うのですが見ていて辛い人には早送りで見るほうが見やすいかもしれないですね。
とても考えらさせられることの多い仮面ライダーアマゾンズ。
先日放送された「しくじり先生」では生徒役で出演していたDA PUMPのISSAさん。刺青?タトゥー?がちら見して視聴者から賛否両論の意見でお騒がせがあったようですが、エンディングの曲は間違いなく良いです。

8. Episode8「HERO OR NOT」ヒーロー オア ノット

amazonz8
アマゾン。それは正義のあり方。実験体でありながら理性を残した百舌アマゾンの駆除に躊躇する悠。そんな生半可な覚悟の悠に仁と志藤は煮え切らない思いを抱く。交錯する主張、そしていま各々の正義が問われる時が来る。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

8話にもなるというのに見れば見るほど、タイトルのアマゾンのごとく、どんどん奥地に入っていく感じです。 今回は人間の存在とアマゾンの存在の距離を考えさせられました。 ホラー系が好きな人はハマるのかな? わかりやすく言うと食べたものの感想を聞かれたときに、「不味いわけじゃないけど何とも言えない感じ」と答えるような感じです。 しかしコメントを読んでいる限りでは大人のアマゾンとしてハマっている人が続出している感じがします。

9. Episode9「INTO THE CANNIBAL’S POT」イントゥ ザ カーニバル スポット

amazons9
アマゾン。それは生きる為の選択肢。寂れたレストランで人知れずアマゾンたちはひっそりと生きていた。悠はそこに集うアマゾンたちの目的に驚愕し…。その頃仁は橘雄悟に呼び出さていた。仁が向かった先で待ち受けていたのは、予想だにしない人物だった。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

エグい・エグすぎる仮面ライダーアマゾンズ。 今回はレストランで人肉ハンバーグを食べ人間を保つ中に起きている問題を解決していくことになるのですが、ホント大人向けの仮面ライダーだと実感しました。 な・なんと言ってよいかわからないのですがホラー系?が好きな人はハマりまくっているんでしょうね。 海外映画に精肉会社で人を殺めミンチにして処理するというのがありましたが、それを思い出しました。 人間の肉を食すと人が変わると言われていますが、そこは置いておいて、この仮面ライダーアマゾンズは何処を目指しているんでしょうか? 「本来の仮面ライダーの原点を」と言われてもいますが、勝手に作られた「ヒーロー」では無く本物の「ヒーロー」がここに誕生するのでしょうか? 次週への1週間が悩みを抱えます、、、。 あっ、大事なことを忘れていた・・第三の仮面ライダーが登場する今回のEpisode9!!

10. Episode10「Jungle Law」ジャングル ロウ

amazon10
アマゾン。それは弱肉強食の世界。仁の前に現れたアマゾンシグマ、その圧倒的な力を前に為す術もなく…。その一方で令華が進めていたアマゾン殲滅を目論む「トラロック」計画。その皆殺し作戦にどうしても納得できない悠は、駆除班の中で孤立してしまう…
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

新アマゾンが登場しましたね! タイトルは確かにアマゾンズとついているので複数なのはわかるのですが今後どこまで増えていくのだろう?なんて疑問を抱く暇も無く時間がたってしまうほど今回の第10話は集中してみてしまいます。 エンディングでは、、、えっ? えっ? えぇええええ?な今回の第10話の仮面ライダーアマゾンズ! 絶対に見逃せないです。 前回までのイメージをこの10話で全て払拭してくれます!

11. Episode11「KILLING DAY」キリング デイ

amazonz11
アマゾン。それは弱肉強食の世界。仁の前に現れたアマゾンアマゾン。それは審判の日。アマゾンシグマによって悠は瀕死の傷を負ってしまう。そうした中、アマゾンという存在を覆しかねない「トラロック」計画を快く思わない橘は行動を開始する。トラロック起動装置を巡る攻防戦、立ちはだかる最悪の敵を前についに悠と仁は共闘をする。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

アマゾンは人間か?「これを判断するのは自分自身である」と言わんばかりの内容に思わず自分自身がアマゾンになったかのような思考を巡らせてしまった。 もし自分がアマゾンになったら?人を殺めることなど出来ないままだったら?などとそうこうしているうちに11話のエンディングを迎えてしむのだが、、、。 そぅ言えば昔、聞いた話を思い出したのだが世界中で一番美味しいのは人間の肉だと。戦後の時代を生き抜いた人達の話だと思うのだが、そんな事を味覚思考には決して刻みたくないと思う。

12. Episode12「LOST IN THE FOG」ロスト イン ザ フォグ

amazonz12
アマゾン。それは失われゆく光。ついに起動されるトラロック。降りしきる雨の中、鬼神の如くアマゾンを狩る鷹山仁。危険を顧みず悠のもとへ向かう美月。そしてその悠は全てのアマゾンに対して同じ気持ちを持てずにいた。混乱の中、マモルの体調に異変が生じ…。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

今回のタイトルの意味は「霧が失わせるもの」といった感じですが、アマゾン全滅作戦がいよいよ指示され大混乱の幕開けとなったのですが、まさかその中で仲間の・・・エキゾチックとは言えない生生しいシーンに「何故?なぜ?ナゼ?」と心が叫びを挙げます。

13. Episode13「M」

amazonz12
アマゾン。それは全ての終わり。多くのアマゾンがこの街から消えた。しかし一部の地域で生き残りがいる事が報告される。一度は解散した駆除班であったが、悠とマモルの生存に一縷の望みをかけて再結集する。そして、そこで目にした光景とは…。仮面ライダー史上衝撃のラストが待ち受ける。
出典:http://www.amazon.co.jp/Prime-Video

仮面ライダーアマゾンズ エピソード1も今回が最終回となりました。 最初は今までの仮面ライダーとは全く違う展開に、どうなるのか全く想像がつきませんでしたが最後まで大人の仮面ライダーとして非常に楽しく視聴することが出来ました。アマゾンを見ているとコメントも300近くあり大人気だったようで、いよいよTVでも7月から放送されるようになりましたね。詳細はこちらにかいてあります。「仮面ライダーアマゾンズ」いよいよ、テレビ放映が決定! その後は既に仮面ライダーアマゾンズEpisode2がインターネット通販最大手のAmazonで放送が決定しています。 最終回の終了直前で衝撃発言が出ていましたが何かEpisode2に対してのメッセージですかね。 今から待ち遠しくてなりませんが、しばらくはおとなしくTVで振り返りをするとします。

仮面ライダーアマゾンズを全話無料で見ることが出来るのはアマゾンプライムだけ!

そんなアマゾンプライムに関してはこちらに書いておきました。

amazonpp

お試しで30日間は無料で出来ますから、負担だとか不要だと感じた場合はその後、解約でも良いかもしれないですね。

関連記事:「仮面ライダーアマゾンズ」いよいよ、テレビ放映が決定!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。