40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

ポケットモンスターの初代動画が1話から142話までが見放題! ポケモンゴーやるなら必見です!

time 2016/07/25

sponsored link

ポケモンゴーをヤルなら視聴必見です。

ポケモンの始まりとポケモンゴーの進行がカブります。

pokemon

7月22日に日本に上陸してから瞬く間に人気爆発となったポケモンゴー(Pokemon Go!)ですが、オヤジはポケモンは知っているのですが見たことがなかったのでアプリを入れたものの、まったく何なのか?がわからない状態でした。 進行は手順に従って進めていけるのですが何が面白くて何が楽しいのかわからずじまいで困ったもんです。 などと思っていたらAmazonでポケモンを発見! しかも初代ポケモンと言うことで、これは勉強しなきゃと言う気になり早速視聴に!

ポケモンのあらすじ

カントー地方のマサラタウンに暮らす主人公・サトシは、オーキド博士からピカチュウとモンスターボール、ポケモン図鑑をもらい、ポケモンマスターを目指して冒険の旅に出発。ニビジム、クチバジムなどでの激しいバトルや、行く先々でのポケモンたちとの出会い。ポケモンたちの不思議な話やユーモアたっぷりの表情なども交えたポケモンTVアニメシリーズ第1弾。
出典:http:amazon.co.jp

TV放映第1弾と言うことで本当のポケモン伝説の始まりはココにありって感じです。 第一話の内容はポケモンゴーの登録からの内容そのもので視聴後に登録していれば、すごく簡単だったのにと後悔しました。 それと同時に世界中でポケモンゴーが、これほどの人気を誇るということは世界中でポケモンが視聴されていたということで驚きでもありました。

ポケモン第一弾で起きた大事件

今回1話から142話までと超大量ですが実は中に収録がされていないものがあります。 知っている人は知っていると思うのですが社会現象を巻き起こし現在アニメなど放送の際に最初に流れるテロップ。 「電気などを付けて明るい部屋で・・・・・」と書いてあるアレですね。

ポケモンショック発端と原因

発端となったのは、1997年12月16日にテレビ東京系列で放送されたテレビアニメ『ポケットモンスター』第38話「でんのうせんしポリゴン」の後半あたりの映像である。ビデオリサーチ社調べによるこの回の視聴率は、関東地区で16.5%、関西地区で10.4%だった。この回は、主人公・サトシたちがコンピュータ内で起きている事件を解決するためにコンピュータ内部に入り込むという内容だった。この回ではコンピュータの世界を表現するため、ワクチンソフトによる攻撃シーン、破損したデータを修復したシーンにパカパカを始めとするストロボやフラッシングなどの激しい点滅が多用された。後にテレビ東京が配布した報告書「アニメ『ポケットモンスター』問題に関する記録」によれば、25箇所にわたって1秒間以上連続して使用しており、特に番組後半はこれらが連続して使用された。特に顕著だったのが、ピカチュウの技「10まんボルト」がワクチンソフトのミサイルに当たった場面である。「アニメ『ポケットモンスター』問題に関する記録」では、各局の同時ネットにより、345万人の視聴者(4 – 12歳)が見ていたと推定している。この回の放送直後、放送を見ていた視聴者の一部が体調不良を訴え、病院に搬送された。病院に搬送された患者の多くは児童だった。テレビ東京が最終的に把握した患者は約750人になり、そのうち135人が入院した。患者の症状は主に発作様症状、眼・視覚系症状、不定愁訴、不快気分、頭痛や吐き気などである。原因は上記の激しい光の点滅を断続的に見たことにより、光過敏性発作が引き起こされたためとされる。
出典:https://ja.wikipedia.org/

今から19年前というから、随分と前の話になりましたが第38話放送の際の大事故と言う事で、今回38話は、ありません。 同じことが起きると大変ですからね。


ポケットモンスター

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。