40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

この差ってなんですか? 朝に疲れが取れている人になりたいですか?

time 2016/07/21

sponsored link

ちょっとした差が大きな差!

なんと朝に疲れが取れている人と取れていない人の差はこれだった!

konosa

TBSTVで日曜日の夜18時30分から放送の「この差ってなんですか?」は、世の中のさまざまな事象の中の“差”を徹底追跡するバラエティ番組で色々なちっとした差が大きな差を生んでいる謎を解明してくれてお茶の間で大人気です。 司会は売れっ子の加藤浩次さんと赤江珠緒さんで非常に楽しく盛り上がりのあるだけでなく”なるほど!そうだったのか!”と納得できる内容となっています。

そんな中、私が一番注目したのは今回の題目である「朝に疲れが取れている人、いない人」です。

最近は特に朝起きるのが辛くて目覚まし時計もうるさくてしょうがないのですが、これは暑さのせいかなぁと思っていたんです。

ところがどうやら、それだけでは無さそうです。

音は寝起きの気分を害している?




眠りに入っている時に音による目覚まし時計は聴覚を一番最初に刺激して身体を起こすので、体内のバランスを崩すことになるようなんです。 「イヤイヤ眠い時に起きるんだから強制的に起きているのは当たり前でしょ?何十年も前からそうだから皆が目覚まし時計を使っているんだし、私なんかは音の一番うるさいやつを、敢えて探してまで飼っているのですから。」と言いたくなってしまうのが実情ですが、意外とこれって単なる固定観念だったような気がしてきました。

無知ってホント怖いですよね。

これってもしかしたら、人生を変えることが出来るかも?

今回「この差ってなんですか?」で取り扱われた81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)ですが、寝起きに足して朝は明るいのが当たり前すぎて「光」による目覚めなんて、まったく考えたこともなかったので初めて知って嬉しくなっちゃいました。 でも、よくよく考えてみると曇りの日と晴れた日は目覚めが違うんですよね。 かと言って、起きるまでカーテン開けっ放しだと原始時代のように、日の昇りと同時に起きなくちゃいけなくなっちゃうので、夏なんかは朝4時おきになってしまいます。  学校や会社も日の昇りと同じように開始の時間が変わってくれるなら良いんですけど、そんな事は、まずありえないので目覚まし時計のintiSQUAREで同じ効果が出るなら本当に良いですよね。 これって差というより優れものって感じします。 音だと、おじいちゃんおばあちゃんには脳に対して刺激が強すぎるんですけど、これだったら高齢者にも喜ばれているって、聞いたのでプレゼントにも出来ちゃいますよね。


赤ちゃんを抱えている女性には、音のなる目覚まし時計だと、赤ちゃんが変な時間に起きちゃって使えないので、またこれも良いですね。 幼稚園生など、朝にグズグズが無くなったらどんなに良いか、と思っていたのが音のなる目覚ましでわざわざグズツカせていた、という今頃気づくのも悔しいですが知っただけでも得したと思ったほうが良さそうですね。


81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

この記事との関連記事はこちら ⇒ 「光を、目覚まし時計代わりにすると本当に寝起きがスッキリしますか?」

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。