40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

「死幣 DEATH CASH」使うと、死ぬ? 現在の世相を表していると思いませんか?

time 2016/07/15

sponsored link

地獄の沙汰も金次第と言いながらも金は人を滅ぼす?

死幣を見て、お金の勉強でもしますか?

shihei
出典:http://www.tbs.co.jp/DeathCash/

サマージャンボも販売されている2016年夏! ホント働かなくても生きていけるほどの「お金」が欲しいですよねぇ。 宝くじ当たらないかなぁ・・なんて誰でも夢を抱いている中に、なんか「お金」にまつわる怖いドラマが深夜0時10分~始まりました。 「お金」と言うより紙幣、紙幣と言うより「死幣」と、なんとも不気味なタイトルです。 そんな紙幣にまつわるお話を稲川淳二さんが語られています。

稲川淳二が語るMYSTERY「死幣」とは

怖いですね。 今後の日本での生活状況を考えると毎日勝手に自分の手元に福沢諭吉さんが来てくれるなら命が短くなっても・・なんて人もいるかもしれないですが、今後のドラマを見ていくと考え方が変わるかもしれないですね。

「死幣 DEATH CASH」のあらすじと内容

このドラマは「呪われた一万円札=死幣」を手にした人間が次々と不可解な死を遂げるという本格ホラーサスペンスだ。女子大生・南由夏の友人がある日突然、怪死を遂げる。死体の周りには大量の一万円札、そしてその福沢諭吉の両目にはどれも黒いシミがついていた・・・。その後、由夏の周りの人間に「死幣」の呪いが襲いかかる。仲間たちが次々と不可解な死に見舞われる中、由夏は刑事の若本とともに、ある法則性に気づく。由夏は死の運命から逃れることが出来るのか? 主人公の南由夏を演じるのは、今作が連続ドラマ初主演となるSKE48松井珠理奈。アイドルとして活躍がめざましいが、女優としても評価が高い彼女。現在放送中のTBSテレビ金曜ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』では、主人公の甘酸っぱい青春時代を演じ注目を集めている。そんな松井が演じる由夏は、他人の死が見える第六感を持った女子大生。 死幣を使う友人の死を“目撃”したことをきっかけに、周りで起こる不可解な事件に巻き込まれていく。松井が大学生役を演じるのは初めて。
出典:http://www.tbs.co.jp/DeathCash/intro/

第1話 使うと死ぬお金…

shihei01
経済学部に通う大学一年生・南由夏(松井珠理奈)は怖い話好きな妹・小夢(清原果耶)から“死幣”の怪談を聞く。死幣はお金が欲しくてたまらない人に突然届く呪いのお金だという。そしてその死幣を使ってしまうと一万円札の福沢諭吉の肖像に黒い染みが浮かび上がり、使ってしまった人は残酷な死を遂げるという内容だった。このとき由夏は知らなかった、これがただの都市伝説ではないということを…。ある日、経済学部教授・財津(筧 利夫)のゼミに所属する由夏はしばらく連絡の取れない友人・橘郁美(西田麻衣)を心配し、同じゼミの先輩・三浦智志(山田裕貴)や、ゼミの仲間に聞いてみるが皆心当たりはないという。就職活動真っ最中の三浦は、お金は人を幸せにするものだと信じ貧困層を助ける仕事を志しており、その話を聞いた由夏は三浦の姿に憧れを抱く。衝撃的なPOPで登場し注目を集めている「死幣 DEATH CASH」ドラマがいよいよ始まりました。 血生臭さ満載の恐怖サスペンスですが実に日本らしい作品で現代にマッチしているので第1話からのめり込みです。 予言の能力を持つ少女役?とか今回は疑問を残す部分も多くあり次週への期待感が大きくなります。
http://www.tbs.co.jp/DeathCash/story/ep1.html

QRを読み込むと、画面が勝手に・・・

こちらのQRを読み込むと、なんと・なんとスマホの画面が勝手に・・・と・とんでもないことが起こり始めて・・・・
shihei yahoo

取っ組み合いの撮影で怪我?

「取っ組み合いの撮影中に出来た内出血がハートになってたよ。」なんてコメント付きで、なんと「死幣 DEATH CASH」らしい画像をアップされていました。 撮影に対しての気合が半端ないすね。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。