40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

インド映画のインパクトに驚いた! アーミル・カーンの迫真の演技に感動。

time 2016/07/09

sponsored link

世界に誇れる英国人のハーフで“アジアで最もセクシー”な女性は?

日本人も認めたインド映画を紹介

cheis
出典:http://cinema.pia.co.jp/news/165817/59879/

映画の中でも馴染みが薄くイメージがつかみにくいインド映画ですが、そんな日本人の固定観念を崩したインド映画の「チェイス!日本劇場公開版」のご紹介です。主役のアーミル・カーンは以前も日本で人気を誇った作品「きっとうまくいく」でも主役を演じていました。 今回のチェイス!では筋肉モリモリの体型に007顔負けの地・空・川と自由変化し止まることを知らないスーパーバイクに跨がりハリウッドを凌駕するほどのスタンとアクションを見せてくれています。 

主演女優の英国人のハーフでアジアで最もセクシーな女性であるカトリーナ・カイフさんがとても素敵です。男性など勝てるわけもない180センチスタイル抜群でインドダンスとHIPHOPを融合させたようなダンスを見せてくれますが、なんとも不思議な時間を得ることが出来ます。インド映画と聞いても失礼ながら、決して綺麗で都会的なイメージは想像できないかもしれませんし壺から蛇が出てくるシーンなどはひとつもありません。 それどころか、エンディングつまり終るまでの間ハリウッド映画だとばかり思い込んでいたほどです。

アーミル・カーンの「チェイス!日本劇場公開版」あらすじ

シカゴを熱狂の渦に巻き込むサーカス団を率いる、天才トリックスター:サーヒルの裏の顔は、復讐のために銀行を襲う腕利きの金庫破りだった。警察はインドから刑事ジャイとその相棒アリを投入するが、サーヒルには人生最大のトリックが隠されていた…
出典:http//amazon.co.jp


チェイス!日本劇場公開版(字幕版)

タイトルやチラシからオートバイアクション映画かと思ってしまいそうですが、内容は親子の愛から兄弟愛そしてライバルや彼女の存在と人間模様がギュッと詰め込まれています。 そんな中にもトリックが仕掛けられていて一瞬でも目を話すと内容から逸脱してしまい最初から見なおさなければならないような状態の仕掛けが仕組まれていますので、終わりまで息を付く間がありません。 ストーリーで目が離せなくなるので、そんな心配もいらないとは思いますが、インド映画の面白さ詰め合わせパックと言った感じです。 そうだ!一つ忘れていましたが主役のアミール・カーンはこの映画の時に44歳だったというから、この映画「チェイス!日本劇場公開版(字幕版)」を見たらオヤジ連中も生き方を見つめなおしましょう。 ホント、タ・フ・ガ・イです。

アーミル・カーンの「きっとうまくいく」あらすじ

日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。 抱腹絶倒の学園コメディに見せつつ、行方不明のランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。根底に流れるのは学歴競争。加熱するインドの教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける万国普遍のテーマ。
出典:http//amazon.co.jp

「インド映画」を理解出来ちゃうほど、素晴らしくまとめられた文章を見つけたので以下に御紹介します。

インド映画は別名マサラムービーと呼ばれているようです。
マサラ=ミックススパイスのことです。カレーの国ならではですよね。
つまりミックスてんこ盛りムービーと言うことです。

ナヴァ・ラサという9つの情感を取り入れるのがインド映画の基本のようです。
9つとは以下の通り。

・シュリンガーラ (恋心/ロマンス)
・ハースヤ (笑い/ユーモア)
・カルナ (悲しみ/涙)
・ラウドラ (怒り/復讐)
・ヴィーラ (勇猛/アクション)
・バヤーナカ (恐怖/スリル)
・ビーバッサ (嫌悪/敵)
・アドブタ (驚き/サスペンス)
・シャーンタ (平安/ハッピーエンド)

要するに全部入り(笑)
しかしこれがインド映画の基本なのです。
よってマサラムービーと呼ばれるのです。
出典:http://www.cinemawith-alc.com/2013/07/3idiots.html

この表現をこの1本を見てもらえばわかるのですが、すべての要素が詰まっていることが実感できます。 

きっと、うまくいく(字幕版)

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。