40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

orange(オレンジ)のアニメを見逃した! 感動を手にするならここしか無い!

time 2016/07/06

sponsored link

大人もハマる青春SF

orangeのタイトルでは全く想像できないほどの大感動SF

orange
出典:http://orange-anime.com/

画像が綺麗、内容が素晴らしい! そんなアニメに出会いました。 そんな話題になりそうな作品を紹介します。 タイトルは「orange」で漫画の別冊マーガレットに高野苺作者により2012年4月号から12月号まで描かれ連載されていたのですが、様々な流れから月刊アクションにて完結を迎えました。 そんなorange(オレンジ)は青春SFとして人々の感動を呼び覚ましました素晴らしい作品です。

ツイッター上では既に第一話を視聴した方などからコメントもあがっていました。

第一話配信から既に完結までを手にしたくて本を読み漁るほどの行動をさせてしまう「orange(オレンジ)」。

10年前の自分からの手紙・・・・

もし、若かりし頃の自分にも同じようなことが起きていたら・・と想像を掻き立てるほど内容に吸い込まれてしまうorange(オレンジ)ですが、最初はORANGE RANGEのドラマアニメか?などと呑気に見つけただけでした。 この夏きっと多くの方を感動の渦に巻き込む気がしてなりません。 そんな予告動画は、こちらか見ることが出来ます。

TVアニメ orangeのあらすじと内容

高校2年生の春、菜穂に届いた「手紙」。 その差出人は、10年後の自分だった。 初めはイタズラかと思ったが、書かれていることが次々と現実に起こり、「手紙」がこれから起こることをつづっていると知る。 転校生の翔を好きになること。 そして、17歳の冬に翔が亡くなってしまうこと。 翔を失った〈26歳の菜穂〉の後悔と願いを知った〈17歳の菜穂〉ができることとは?
出典:http://amazon.co.jp

1. LETTER01

orange1
高校2年生の春。菜穂のもとに10年後の自分から手紙が届く。その手紙には今から起こる出来事が綴られていて、手紙の内容どおりに、東京からの転校生・成瀬翔が隣の席に座った。また手紙には、何故かこの日だけは翔と一緒に帰ろうと誘わないでほしいと書かれてあった…。
出典:http://amazon.co.jp

いよいよ始まった第一話。衝撃的なスタートから始まりました。早く第二話以降が見たくてしょうがない衝動が起きていますが次回を楽しみに待つとします。エンディングの採用は誰でもが知っている名曲ですが、これもさらなる盛り上がりを見せていますね。選曲が良すぎです。

2. LETTER02

orange02
高校2年生の春。菜穂のもとに10年後の自分から手紙が届く。その手紙には今から起こる出来事が綴られていて、手紙の内容どおりに、東京からの転校生・成瀬翔が隣の席に座った。また手紙には、何故かこの日だけは翔と一緒に帰ろうと誘わないでほしいと書かれてあった…。
出典:http://amazon.co.jp

未来を変えるために、今を変える。 人の出逢いも別れも今によって作られているとしたら絶対に後悔のしない未来を想像し今ほんのちょっとの勇気を振り絞り行動していくことの大切さをヒシヒシと感じながらの視聴になりました。 何故か見ていて緊張してしまうorangeなのですが、なんとか後悔のない完結を早くも願ってしまいます。

3. LETTER03

orange03
手紙には、翔はサッカー部には入らないと書かれていたが、実際はサッカー部に入部する。手紙の内容と現実に起こる出来事が違っており、未来はよい方向に変わってきているのではと希望を抱く菜穂。そんな矢先、手紙には翔が上田先輩と付き合うという記述が…。
出典:http://amazon.co.jp

行動を変えるのでもタイミングがズレると意味のないものになるのでしょうか? 未来を変えるために現在に行動を変えたとしても時既に遅しの展開になるなら時間のスピードは限りなく早いものになります。 orangeを見ていていつも思うのは「後悔しない!」と決めたら行動のスピードは上げたほうが良いようだなと言う事です。 今回、初めて”オレンジ”が出てきました。甘くて、酸っぱくて、せつない・・・が、タイトルと同じなので凄く気になります。

4. LETTER04

orange04休日。上田先輩と翔のデートが気になり、友人との会話も上の空の菜穂。翔が上田先輩とつき合ってからは、翔と会話もうまくできなくなってしまった菜穂。上田先輩が翔へ告白する時、どうして翔に付き合わないでと言えなかったのか後悔するが…。
出典:http://amazon.co.jp

少しずつ未来がかわり始めた?と思う第四話。行動をしないで後悔するより行動して後悔したほうが良い。 ということは誰でもわかってはいるけれど実際その壁を超えることが大変。 これって知識や体力は関係のなり勇気なのだろうか? 思いの大きさと言う人もいる。 大人になっても持ち合わせていない人も多いと感じるのですが、今オレンジの世代は日々成長していると感じます。

5. LETTER05

orange04翔からヘアピンをプレゼントされる菜穂。そして週末、翔に誘われて一緒にテスト勉強をする事になる。二人の距離がどんどん縮まっていく中、文化祭の最後に打ち上がる花火を一緒に見ようと勇気を出して誘う菜穂。
出典:http://amazon.co.jp

いつの時代も女性の環境は変わらないのに男性とのつきあい方は昔と違うような無いような・・。 それはさておき過去と未来を思考が行き来する部分とパラダイムシフトの関係性は昔からよく聞く話ですが、果たして現在をパラダイムシフトの現在ととられたら未来はどうなるのか非常に気になります。 少しずつ変わってきた未来に、幸せになって欲しい、後悔しない未来になって欲しい、なんてついつい力が入ります。

6. LETTER06

orange06文化祭の最終日。翔と一緒に花火を見る約束をした菜穂。しかし花火が打ちあがろうとしている直前、またしても上田先輩に邪魔されてしまい…。果たして菜穂は未来の自分と同じように一緒に花火を見ることができるだろうか?http://amazon.co.jp

7. LETTER07

orange07未来の手紙には、翔の誕生日をお祝いできなかった後悔が綴られていた。高校生の菜穂たちは誕生日に翔の欲しいものを聞き出そうとする。一方、未来の菜穂は突然須和から翔に供えるはずの花束を渡され告げられる。翔は菜穂のことがずっと好きだった、と。
http://amazon.co.jp

8. LETTER08

orange08今まで何度も未来の手紙に助けられてきたが、手紙の指示は本当にすべて正しいのだろうか…? 未来の手紙には、翔を体育祭のリレーのメンバーから外してあげてほしいと書かれているが、菜穂の選んだ道は…。
http://amazon.co.jp

第八話になり、いつの間にか毎回菜穂を応援してしまっている状況が生まれてきているのではないでしょうか? 起きる物事も、どんどん変わり始めパラダイムシフトの変化を感じ仲間の存在も強くなり見ているだけで未来に希望が出てきます。


TVアニメ orange シーズン1

映画のorange(オレンジ)もイッキ見しちゃう?


orange-オレンジ-
※追記 映画のorange(オレンジ)はプライムを外れてしまい無料では視聴できなくなりました。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。