40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

「ももくり」って何? comicoって何? 【 1話~26話全話が見放題!】

time 2016/07/05

sponsored link

「ももくり」と言えばぁあ?

桃栗三年、柿八年、

momokuri

そう誰もが応えるであろうタイトルをワザワザつけたアニメ作品の「ももくり」。 桃栗ではなく「ももくり」。 しかし漢字の桃栗は、果樹を植え、その実がなるまでに桃や栗は3年で、柿は8年ほどの歳月を待たなければならないことから、ことわざとして利用され「何事も成就するまでには、それ相応の年月がかかる。」という例えとして利用されていたことから「桃栗3年柿8年」といわれていたのです。 しかし、そんな桃栗3年柿8年の後に続く歌があったことをご存知でしょうか? 続きは、「梅は酸いとて13年、柚子は9年でなりかかる、柚子(ゆず)は9年の花盛り、柚子の大馬鹿18年、枇杷(ビワ)は9年でなりかねる」などといわれていたそうです。 すっかりタイトルの逆の説明になってしまいましたが、今回はひらがなの「ももくり」です。 

ももくりとは?

『ももくり』は、作者の「くろせ」さんによる日本のラブコメ漫画であり、毎日更新されるオリジナル作品が無料で読めるサイトで、新感覚のスマートコミック&ノベルサービス『comico』に2014年1月10日より連載されている作品のことです。『ももくり』は毎週金曜日更新されるcomico公式作品でcomico内の漫画ランキングでは常にTOP10内に位置する人気漫画なんです。 主人公は、桃月心也(ももつき しんや)と栗原雪(くりはら ゆき)であり、二人の恋愛関係が描かれています。 comico内でも2015年冬季からアニメ化されてたのですが、現在はAmazonプライムで無料で視聴もできます。 実はTV放送も決定されているんですよ。 それほど注目を受けているももくりは1200万ダウンロードもされている超人気作品なんです。 1200万ダウンロードと言ったら、1200万人が見ているのと同じですから、これは凄いことです。

ももくりのあらすじと話数によるタイトル

「大好きな人の事は全部知りたい!」高校二年生の栗原雪は、一つ年下の後輩・桃月心也に一目惚れをする。遠くから彼の姿を隠し撮りした“ももくん写メコレクション”が100枚になり、栗原は告白を決意。二人は恋人として付き合い始めるが、依然として栗原は桃月の姿を隠し撮りしたり、彼の触った物を収集したりと、行動がどこか変で…?不器用な二人が繰り広げる、一途で残念なゆるいラブコメディ!私の好き…『恋』『変』ですか?
出典:http://amazon.co.jp

第1話 告白… ももくんと栗原さん
第2話 衣替えの季節に
第3話 はじめてのデート?!
第4話 勉強会
第5話 莉央、私の守りたい桃月!!
第6話 ももコレ200枚☆
第7話 はじめてのキモチ…
第8話 莉央と栗原、急接近!?
第9話 BBQ(バーベキュー)
第10話 従兄妹と、水着と
第11話 夏祭り♪
第12話 迷子にて
第13話 ももくんの憂鬱、風邪の日に
第14話 心也と雪
第15話 ビーチボールパニック
第16話 ぐるぐる栗原さん
第17話 家庭の事情だす!
第18話 遊園地デート
第19話 合唱祭
第20話 お菓子の代わりに…
第21話 HANAくま
第22話 タルタルオムライスの秘密
第23話 waku!waku!クリスマス
第24話 風邪の日に-part2-
第25話 温泉旅行
第26話 ふたりのキモチ

1話当たりが約10分から15分と非常にサラッと見ることが出来ます。 舞台は高校生活の中での出来事が中心となりますが昭和純愛物語的な内容で以前視聴した12歳の高校生バージョンで16歳といった感じです。 以前「恋」をすると「ヘナモン」が脳から注出され人間おかしくなり、周囲からどれだけ反対されようと「恋」の呪縛から解き放たれなくなる。。。。と言ったお話を聞いたことがありますが若い時ほど「ヘナモン」が出やすいです。 オヤジの経験則から思います。 やったぱり若いって良いですね。アニメや動画は若いころを頭のなかで体験させてくれるので非常に健康に良いです。 因みに先ほどの「ヘナモン」は医学のお話とは違い、「変なもん」のオヤジギャグですのであしからず。


ももくり

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。