40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

夏至です!【夏におすすめの映画シリーズ】デイ・オブ・ザ・デッド映画(R-15)はリメイク版って知ってた?

time 2016/06/21

sponsored link

暑い夏には恐怖映画がおすすめ

画面の前で、皆で楽しむ納涼祭?

0bffe1fb9e055b500d045cfea1ae9480-198dd
出典:http://barusa.blog.so-net.ne.jp/2013-10-30

沖縄も梅雨明けして晴れた日などは暑い日が出始めました。 そんな時には身体を冷やすアイテムがほしくなりますよねぇって事でOYADORA(おやドラ)がおすすめする2016年の夏をのりきる為の第一段は「デイ・オブ・ザ・デッド」っていう映画。 因みにこちらの作品は(R-15)となっていますので間違えて見ちゃってるお子ちゃまは他のページに移動してね。 って事でスタートします。 画像をご覧いただくとアントニオ猪木バリの「1・2・3~だぁあああ!」の番宣ポスターに、お笑いが入ってるのか?と勘違いされそうですが、その部分は基本的にはありません。

デッドの名のつくものが人気を集めている昨今ですが、「デイ・オブ・ザ・デッド」の発表は2008年と以外と古いのに古さを感じることがほとんど無いです。 良い作品は年月を過ぎても古さを感じさせないですよね。 こういった作品を見て思うのは登場する人物というよりも、気にしないと意識しないようなバックにあるものだったり撮影手法だったりと時代が反映されるものではなく何時の時代にもあるものを取り入れることでいつまでも見やすい作品になると実感します。 そんな「デイ・オブ・ザ・デッド」の映画監督は、ゾンビ映画の第一人者であり、ホラー映画の巨匠であり、カルト映画の鬼才とスリラー系ホラー作品に於いては、神様のような存在のジョージ・アンドリュー・ロメロさんです。 なんと75歳と熟練中の熟練さんです。  

デイ・オブ・ザ・デッドのあらすじ

米・コロラド州。正体不明のウィルス性疾患が蔓延した町は、州兵部隊によって極秘裏に封鎖された。サラ・クロス伍長をリーダーとする調査チームは、病院内で爆発的に増殖したゾンビたちと遭遇する。次々と感染しゾンビと化す人間たち。サラたちは襲撃をかいくぐり、州外へと決死のサバイバルを試みる。そして廃墟と化した基地にたどり着いた一行が目にしたものは一体!?
出典:http://amazon.co.jp

コロラド州が舞台となっていますが場所はアメリカ合衆国の西部にありましてGoogleで見ると、山・山・山脈といったのどかで澄み切った空気が流れているような地域と感じます。 

デイ・オブ・ザ・デッドの予告動画はこれだ!

デッド作品は色々ありますが作品によっては、つまらなかったとの感想が出ることもシバシバですが、神的存在の映画監督ジョージ・アンドリュー・ロメロさんだけに、しっかりと落とし所を得ていると思いました。 最近では多い次回に続くんじゃないか?的な中途半端さもなく、しっかりと最後は締めてくれているので視聴後のスッキリ感も良い感じです。 

デイ・オブ・ザ・デッドを無料で見ることが出来るのはアマゾンプライムだけ!

そんなアマゾンプライムに関してはこちらに書いておきました。

amazonpp

現在OYADORAでは動画視聴イチオシです。 

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。