40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

「最上の命医」に命の尊さを教えられました。 小児科の行く末は?

time 2016/06/19

sponsored link

病院に勤務するブラックジャックみたい

小児科って減っていたんですね。

「若き天才医師が命の奇跡を起こす!」と題うって週刊少年サンデーに掲載されていた「最上の明医」のドラマ版。

saijyounomeii01
saijyounomeii
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/meii/original/index.html

斎藤工といえば上戸彩さんとの大人気ヒットドラマ「昼顔」が皆さんの知っているところとなるかもしれませんが、私が初めて知ったのは、矢部っちさんとマツコさんの番組「アウトデラックス」に出演していた際の事です。 声を聞いた瞬間に「木村拓哉さんにそっくりだ! こりゃ売れるな!」と思ったのですが、同じように周りからは「次回はお前は爆発ヒットするよ!」と言われ続けて今だに爆発しなくて悩んでいるといった相談での出演だったので、「予想はハズレかぁ?」と思っていました。

その後、たまたま「龍が如く」を見る機会があったのですが若かりし頃のイメージはカナリのやんちゃ坊主ブリ、私は格闘系が好きなので「龍が如く」には、1も2もハマりました。 しかもK1で活躍していた魔娑斗選手も出演でしたから格闘シーンが何処までヤルのか楽しみで全話制覇してしまいました。 そんな斎藤工さんも現在ではすっかり売れっ子俳優さん。 そんな昼顔でも龍が如くでも無い斎藤工さんが主演する名ドラマ「最上の命医」。

最上の命医のあらすじとストーリー

あらすじ

アメリカ帰りの若き天才小児外科医・西條命。子どものいのちを救うことは未来を創ること、そんな信念を持った命が小さないのちに真摯に向かい合いながら起こす奇跡を描く。
出典:http://amazon.co.jp

彼の役どころは天才名医師で医学の勉强をするために人体実験として自分の身体にメスを入れ人間の身体を学んでいくという、なんともブラックジャックのような感じです。 患者さんを人体実験にすることなど出来ない、練習は自分の身体を使い本番は患者さんに全力で取り組むという医者としては当たり前のようなことが現実にはありえないことで見ていて感動です。 

また配属に関しては小児科を希望し未来の子供達に対する夢を語られていたのですが、他のお医者さんや病院から驚かれ煙たがられていました。 なぜなら・・・に関しては本編を見ると答えが出てきますが実際ネット上に色々と書かれています。 確かに産婦人科と小児科がドンドンへっていますよね。 大きく考えると今の日本の向いている先が良いのかどうか?オヤジは昭和を生きてきたので疑問を感じます。

1. 第1話

小児外科が閉鎖された平聖中央病院に、アメリカ帰りの若き天才小児外科医・西條命(斎藤工)が赴任してきた。「小さないのちを救うことは未来を創ること」そんな命の信念に心を動かされた研修医の瀬名マリア(比嘉愛未)は、命と共に小児外科の復活を目指す。

2. 第2話

車の玉突き事故が発生し救急部の応援に駆りだされた命は、外科医の桐生危(池内博之)が、一歳児の異変をいち早く見抜いたのに気づく。しかし、危はある出来事が原因で、子供のオペが出来なくなっていた…。

3. 第3話

平聖中央病院の屋上で、ジュニア・アイドルの佐和なすかが騒ぎを起こす。卵巣嚢腫の為手術が必要と診断されたなすかは、体に傷がつくことを嫌がり手術を拒否していた。彼女の話を聞いた命(斎藤工)は、口などの最初からある穴を利用する手法で手術することを提案する。

4. 第4話

西條命(斎藤工)のもとで、研修医の瀬名マリア(比嘉愛未)は着実に力をつけていた。一方命は、内密に自分の体の検査が受けられるよう、開業医の神道(泉谷しげる)に依頼する。命が検査を受けていた晩、外科医局ではマリアのもとに救急部からの応援要請が入ってくる。

5. 第5話

命(斎藤工)は移植外科医の真中(板谷由夏)から、肝移植を必要とする15歳の古里春日の手術の執刀を頼まれる。しかし彼女は内臓が左右逆転している「内臓逆位」の為、手術は世界でも類を見ない難しいものであった。

6. 第6話

西條命(斎藤工)に、突然病院を辞めて欲しいと告げられた瀬名マリア(比嘉愛未)は、戸惑いを隠しきれずにいた。そんな中、折場佳克が胸の痛みを訴え運ばれてくる。佳克は心臓の大動脈弁が3枚のところ2枚しかない「二尖弁」のため手術が必要であることが判明する。

7. 第7話

瀬名(比嘉愛未)は、命(斎藤工)に感化され富山の小児外科へ行くことを決断。そして平聖中央病院では小児外科が復活。だがメンバーは命と坂本、そして研修医・山田の3名のみ。副院長の桐生奠(陣内孝則)は部長に腹心の坂本を据え、命を飼い殺しにする企みがあった。

8. 第8話

命と坂本、研修医の山田しかいなかった小児外科に、危、真中(板谷由夏)、不知火(渡邉紘平)が異動してきた。そんな中、真中のもとに父・孝典が原因不明の出血をしたとの連絡が。急いで病院に駆けつけた真中は、孝典が大腸を全摘出する必要があると聞かされる。

9. 第9話

命は、自分ががんであることを真中と危に知られてしまう。2人に口止めし、翌日に控える乳児の手術も自分が執刀すると主張する命だったが、突然意識を失い倒れてしまう。そのまま入院した命の代わりに、手術は命をライバル視する心臓血管外科医・波賀が執刀することに。

10. 第10話

倒れてしまった命の代わりに心臓血管外科医の波賀が執刀した手術でトラブルが発生。波賀は、全ての責任を小児外科に押しつけ、小児外科は存続の窮地に立たされてしまう。そんな中、命は富山の病院で小児外科医として働いている瀬名マリア(比嘉愛未)から相談を受ける。
出典:http://amazon.co.jp


最上の命医【テレビ東京オンデマンド】

斎藤工さん主演の「最上の命医」を全話無料で見ることが出来るのはアマゾンプライムだけ!

そんなアマゾンプライムに関してはこちらに書いておきました。

amazonpp

お試しで30日間は無料で出来ますから、負担だとか不要だと感じた場合はその後、解約でも良いかもしれないですね。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。