40代~のおやじがドラマを語ります!おやドラ OYADORA

40を超えたドラマ好きおやじが勝手に色々語ります。

「ウェイワード・パインズ 出口のない街 」 こんな世界に連れて行かれたら自分を保てないかも? 

time 2016/06/12

sponsored link

出口のない街の構想が凄すぎる!

答えがないと脳が混乱を起こします。

「シックス・センス」や「サイン」で、衝撃的な絶望感を世界中に与えてきたM・ナイト・シャマラン監督がテレビドラマを手がけた!
pines2
しかも俳優はベテランの「マット・ディロン」彼は1980年台に多くの作品に出演し掘りの深い顔から渋いアウトローぶりを発揮する演技で非常に人気がありましたが、時代の変化を見越して自分の立ち位置をずらしながら俳優業を続けていました。  あの時代はジョン・トラボルタから始まりアメリカ人特有の堀の深さがカッコよさの象徴だったんですよね。 最近ではアメリカ人が魚を食べ、日本人が肉を食うと言うように世界中の食が変わり始めたので輪郭や体型などが世界共通になり始めていますよね。 これも時代ですかね?

そんな彼らが手を組んで仕上げたテレビドラマ「出口のない街 ウェイワード・パインズ」は第一話から謎!謎!謎!の連続で次に何が起こるのか脳が想像をすることさえ出来ない展開です。 人間の脳は経験や知識などから答えを導くようにできているので、想像さえつかないと混乱を起こすんですね。 このドラマで体験させて頂きました。

ウェイワード・パインズ 出口のない街 (吹替版) あらすじと内容

生還可能性ゼロ… 映画『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督が仕掛ける脱出ミステリー 映画を超える<大どんでん返し>を目撃せよ!出演はマット・ディロン(『クラッシュ』『ドラッグストア・カーボーイ』)、ジュリエット・ルイス(『ギルバート・グレイプ』)他、実力派俳優たちが豪華競演。世界的ベストセラー小説『パインズ』初映像化。穏かで美しい田舎街”ウェイワード・パインズ”の全貌とは??
出典:http://amazon.co.jp/

家族・子供・妻・社会・・・とオヤジにとっては様々な思いが交錯するシーンがいっぱい有ります。 改めて最近思うのは、ダウンタウンの松本が家族を守るために、マッチョになったと言う話と同じでオヤジほど身体を鍛えないといけないような気がする。。。

1. 前編:偽りの理想郷

シークレット・サービスのイーサン・バークは、捜査中に事故に遭う。ウェイワード・パインズという街の病院で目覚めた彼は病院の様子に何か異様なものを感じるのだった。

2. 前編:守るべき掟

異様な街への不信感を募らせるイーサン・バークは、「街の掟」の存在を知る。同僚のビルの遺体から脱出方法が描かれた地図を見つけたが、彼の協力者であるビバリーが掟破りの罪で捕らえられ…

3. 前編:忍び寄る魔の手

ビバリーの公開処刑を目撃したイーサンは、街から脱出する方法を模索する。一方、イーサンの情報が入らないままのテレサとベンは、ついに自分たちで彼を捜しに出る。

4. 前編:奇妙な新生活

イーサンはポープ保安官の後任として保安官となる。ベンは学校に通い始め、テレサには不動産会社の仕事の紹介が届く。保安官になったイーサンにパムが早速、反逆者の処分を求めてくるが…

5. 前編:全てが明かされる時

イーサンは助けを求めてフェンスの外へ出る。テレサは街の不動産屋で仕事を始め、情報を集める。一方、ベンは学校で、街についての驚くべき事実を知らされる。

6. 後編:選ばれた者たち

イーサンは管理施設で街の実態を説明され、ピルチャーが計画を実行した経緯を知る。ケイトはハロルドたちと何かを企んでいる。イーサンはピルチャーに街を守るよう改めて頼まれ….

7. 後編:反逆の始まり

謎の反乱グループが、街のフェンスを破壊しようとしていることが分かる。それを阻止すべく、イーサンは捜査に乗り出すが、ある朝 彼の車に爆弾が仕掛けられていて…。

8. 後編:暴走する天才

反乱グループが仕掛けた爆弾によりベンとエイミーが負傷した。爆弾事件で街の治安悪化に不安を抱いたピルチャーは、施設内部のスタッフに裏切り者がいると考え、パムに調査を行わせる。

9. 後編:裏切り者には制裁を

捕まえた反乱グループを処刑しないことで保安官のイーサンに不満を持つ者たちが出てくる。そして街の未来の担い手を自負する若者たちが、私的な制裁を行おうとするが…。

10. 後編:救世主

イーサンが街の真実を住民に明かしたことに動揺したピルチャーは街全体を停電させる。それにより住民の安全が脅かされたため、地下室へ避難させようとイーサンたちは動き始めるが…
出典:http://amazon.co.jp/

ウェイワード・パインズに現代の日本を見たのは私だけ?

pines
出典:http://waywardpines.jp/introduction/index.html

この画像だけ見ていると東京ディズニーランドにでも来たようなイメージですが視聴後の感想としては、この街は何か現代の日本と同じような感じがします。 国民はマイナンバーで管理され生きていくうえでの要の金は全て国が管理。 勝手に日本を出ることは出来ないし日本は他国の人達を簡単には受け入れない。 生きとし生けるもの全ては管理される中でルールと呼ばれる法により全てが管理されている。 自分自身が努力をしたことも結果が出た途端に日本国のお陰と言わんばかりの制裁。 豊かな国「日本」は何を持ってして豊かと言えるのかさえ最近では疑問を感じ得ない。 オリンピックで金メダルをとったところで生涯安泰になるわけでもないのに次回のオリンピック開催国は日本だからと金儲けの種にしか見ていないような気もするし、最近では特によくわからなくなってきた。

一体誰からの指示なんだ!と叫びたくなるのもマット・ディロンと同じだし。。。

結局、この国の行く末は、バイオハザードかな?


ウェイワード・パインズ 出口のない街 シーズン 1 (吹替版)

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おやじのエチケット

おやじ道具



sponsored link

運営者情報

運営者情報はここをクリックしてください。

免責事項

当ブログサイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当ブログサイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。